キャー

祝・WBC優勝☆
9回でダルビッシュが出てきたときは、
そのまま杉内に投げさせるか、藤川で抑えた方がいいのに!と悶絶しましたが、
10回表のイチローの2塁打はさすがだったねええぇ。
もー、かっこいいねええぇ。

私も35歳になる頃には、ああいう男気を身につけていたいと思います!
漢と書いて、オトコと読む!
みたいなね!!ハハハ!!

…ん?
男気身につけちゃってもいいのか?



そういえば小さい頃、よく男の子になりたいと思ってたなあ。

近所に女の子がいなかったから、遊ぶときも男の子に混じってたからかしらん。
小さい崖があって、2,3歳上の近所のお兄ちゃんが
「ここを飛び降りられたら立派な男だ!」みたいなことを言ったもんだから、
他の同い年の男の子たちに混じって飛び降りたり。

公園の大きなヤマモモの木に、毛虫がいっぱいつくんだけど、
それに上ってヤマモモの実をたくさん採ってきたらリーダー!みたいな遊びとか。

中高くらいになると、さすがに感情面では男の子になりたいとは思わなくなったけど、
今でも“自分が男の子だったら良かったのになー”って考えることはあるかも。

昔ほどじゃないけど、やっぱりまだ、たまにさ、
男の子はいい大学行って、いい職業について、稼がないといけないけど、
女の子はそこまで頑張らなくてもいいのよ、
みたいな価値観ってあるじゃない。

いや!
誤解のないように弁解すると、自分自身の身の振り方について、
そういう風に考えるのは全然いいと思うのね。
男女は抽象的な権利においては同等だと思うけど、
性別的な役割分担っていうのは良かれ悪しかれ、あるのが当たり前だと思うし。

でもそうじゃなくてさ、周りの目として、他人を評価するときの文句として、そういうことを言う人っているでしょ。
なんていうか、むしろ、“女の子はあんまり頑張るべきじゃない”っていうようなことを言ってきたり。
“頑張りすぎてると引くわー”
とか言われて凹んだり。

自分が望んで一歩後にひくのは全然いいんだけど、
外からそれを求められるのには抵抗があるの。
自発的に勉強するのはいいけど、人から勉強しなさい!って言われるのは嫌、みたいな感じ。

そういえば私のあまのじゃくを知ってか知らずか、
家ではあんまり、勉強しなさい!とか言われなかったなあ。
お父さんにいたっては、多分生まれてから一度も、勉強とか成績のことを言われたことがない。。
ってそれは普通か。
そもそもパパは私の学年とか、中学生か高校生かとか、分かってるのか…?
という恐ろしい疑問すらあったりもしたけど。

それはさておき、
まあね、今ちょうどそういう時期なので耳に入るんだけど、
同じように弁護士目指して、同じ成績をとっても男女でビックリするくらい違いが出るのですよ。
就職活動とか、賃金とか。
まだ、嫌がるクライアントもいるらしいし。
女弁護士を出すと、手を抜かれてる、って感じるような。


でもそうやって、
女の子だから損してる、とか、
能力と性別は関係ないはずなのに、とか、
言ってるワタシが、結局一番性別にとらわれてるんだよね。
ワタシワタガシ。

分かっているつもりなのです。
男だろうと女だろうと、与えられた状況で頑張るしかないんだし、
逆に頑張ればそれに見合う成果はきちんと得られるはずだし。

頑張る前に、「どうせ頑張っても女の子だから損するんじゃないのー?」
とか、思うのが一番しょうもない。
失敗を、あるいは不成功を、自分の頑張りじゃなくて社会とかのせいにしてるようなものだから。


とか色々書くと、なんかフェミニストなのか?
と思われそうですが、違います。念のため。
確かに、女子校12年から、男子校寄りの場所に入って、
それからずっと男社会寄りの場所にいたせいで、
一時期とっても肩肘を張っていた時期があるのです。

でも今は違います。(当社比)
何でもいいと思う。
お金稼げば偉いわけじゃないし、いい会社入れば立派なわけじゃないし、出世すればオールオッケーなわけでもないし、楽しい人生であれば何でもアリです。
試験ばっかり受けるのも、分かりやすい達成感が好きなだけだし。
社会性とかホンモノの能力には自信がないから、資格とか分かりやすい形を求めてしまうだけだし。


まあぶっちゃけ、長々と書くほど何が不服かというと、
『弁護士とか公務員とか言うと、男の子なら結構それを武器にモテてるのに、女の子だとそれらが全然モテる武器にならないのはおかしいじゃないか!』
っていう、しょうもない話なわけさ。
『わたし、もしや男の子だったら、モテてたかも…』
って思ってしまうときがあるのです。

実際、職業で彼氏を選ぶことなんてないんだけど、
でもさ、ほら、瞬間もてるじゃん。
えー?弁護士やってるんだー。みたいな。キャバクラとかで。
瞬間ね、瞬間。
人生では結局中身とか性格が良くないとだめなんだけど。
でも、そういう話を友達から聞くと、やっぱり、い、いいな…みたいな。

ただ、そういう感じで男の子にモテはやされたいかというと、そういうわけではなく。
あくまでも、こう、女の子にもてはやされたい!!
っていう。
でもよく聞く、「生まれ変わるとしたら、かっこいい男の子になって女の子にもてたい」
っていう女の子の意見。
結局それなんじゃないかと。
女の子を好きになるわけじゃないんだけど。
でも、小さい小さい頃だけど、私の初恋の人は女の子だった気もするなあ。



要はホストクラブでちやほやされるくらいなら、
同じお金出してキャバクラでちやほやされるほうが、幸せじゃないか!
っていう話がしたかったのかもしれないです。
なんだろうね。
男の子も、
「生まれ変わったら可愛い女の子になって、男にもてまくってやるぜ」とか思うのかな?
でも、そういう夢がある男の子ってちょっと嫌よね。。

なんかしらんけど、女の子のほうが、同性の人を好きだよね。
男の友情!とか言うけど、女の子はむしろ愛情でつながってる気がする。


訳の分からない話になってきたけど、イチローみたいになりたい!って話なんでしょ?ようするに。
かっこいいよねえほんと。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-24 17:10 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧