<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

GW 遊び放題

GWと言っても、3・3・2です。その間に1日ずつ授業が入る。
勉強も、もちろんしたほうがいいんだけど、それ以上に休みの日にリフレッシュしておくことが必要だと思って、予定は断らずに全部入れてみました。

土曜日。

朝7時に起きて、登校。
c0070968_23393679.jpg

ペアの人と契約書の課題の打ち合わせをするためです。だいぶ形になってきました。
契約内容としては、『A君が100万円のパソコンを持っているのだけど、1年間海外に留学することになったので、その間友人B君に貸すことになりました。』というもの。
あくまで設定なので、いまどきパソコン100万もしないよ!という指摘はこの際なしなのです。
友人とはいえ100万もするものなので、一ヶ月に少しずつお金を払うことになっていて、壊れた時の保障とか、同じ壊れた場合でもB君の過失なのか天災によるものかによっても結果は変わるし、お金を納める方法、遅延した場合の処置、そのほか、起きうるトラブルを予測して、先に契約書で決めておく。
c0070968_23401162.jpg
日本には契約書をきっちり取り交わす、という文化がいまいち根付いていないそうです。
大まかなことだけ決めておけば、あとの細かいことはそのとき考えればいいし、基本的なことは当事者間で大体一致しているだろう、という感覚があるせいか。
相手の心を察することを美徳とする意識は(もちろん他の文化でも形は違えど似た精神はあると思います。)すてきだと思うけど、ビジネスの場面ではやはりきっちり決めておくことが大事なわけで。
既に出た判決を読み解くより、今はこういう予防法務的な課題が楽しく感じます。
当たり前だけど、紛争が起きたからこそ裁判があるわけで、大なり小なり判例というのはトラブルを題材にしているから、読んでいて楽しい!というのは少し違う。
まして刑事裁判の判例は血なまぐさいことも少なくないし、朝から読むには少し重かったりもして。
でもまあ、トラブルが起きたときに、それを解決する公的な手段がなかったら社会が混乱するというのは確かなんだと思います。
公平に裁く機関がないと、自力救済(仇討ちとか、強硬手段だとか)がはびこってしまったり、立場的・金銭的に強い者がますます有利になってしまったり。

そんなこんなで、昼は契約書の打ち合わせ。
その後、構内のあちこちで咲いている野草?の写真を撮りつつ散歩。
一つ一つは小さいけど、かなりいっせいに咲いてるもんだから、集まると結構ちょっとした花畑みたい。くどいけど全部のせちゃえー。ひとつだけ野草じゃないのも混じってるけど。
c0070968_2353592.jpgc0070968_23433085.jpg
c0070968_23442381.jpgc0070968_2345435.jpg
c0070968_2345467.jpgc0070968_2346254.jpg
c0070968_23461382.jpg
c0070968_23544716.jpg

夜は卒業した社会心理のみんなで飲み会でした。
12人中10人が社会人で、色々な話を聞いたりした。初任給の話とか聞くと、やっぱり働くっていいなーって思います。
福岡に転勤が決まった人が既にいたり、これから配属が決まるけど確実に関東以外に行くって人もいて、そんなに簡単に集まれるわけじゃないけど、1年に一度以上はこうして集まりたいねって話になりました。
久々なので、2次会まで出て終電ぎりぎりで帰宅。
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-30 23:46 | おでかけ

真夏日だね

ゴールデンウィークに突入しました。
と言っても、先生方が仕事熱心なせいで、3日連休・一日授業・3日連休、という具合。
人によっては10日連休取れる人もいるっていうのに…。
でも夏休みや春休みのある身分なので、ぜいたくは言えません。

今週はきつかったー。
とくにきついのが法学入門。
人柄の優しそうな先生で、「あの、法学入門といいますのは、もちろん重要なことをお伝えしようとは思っているのですが、あくまでも民法や刑法の授業に比べるとサブといいますか、副次的な授業だと考えておりますので、民法・刑法に一番重点を置いていただきたいと…」云々、おっしゃるんだけど…
その割には法学入門の課題&授業が一番きついんだけど…。そのせいで民法や刑法の予習ができない日もあるくらいなんだけど…。

夜は家に帰ると疲れて勉強する気が起きないので、今週の水・木は夜は勉強せず早め(といっても1時とか?早く寝ればいいのに、ついついテレビとか見ちゃう…)に寝ました。
で、朝の5時に起きて、予習してから学校行ったりした。

そういえば、就職してN○Kに行った社会心理の友達が、卒業式&謝恩会の写真をCD-Rに焼いて送ってくれました。研修ですごい忙しいらしいのに、どうもありがとう。
学校の新聞でカメラマンをしていて、カメラの腕はかなりのものらしく、卒業式の日は大きなカメラを持ってみんなを撮ってくれていたのです。
まだ一ヶ月経つか経たないかなのに、すごい昔のことな気がする。

社会心理といえば、水曜日には学科友達の加藤君・横山君・水上君と4人で、高野君の家に突撃訪問したけど、高野君が留守で会えなかった。
水上君だけは社会人になっていて、名刺の渡し方とか電話の取り方とか教えてもらっては「おー、社会人のオーラが!」とか言ってました。
偶然にも初任給の日で、我ら学生居残り組は夜ゴハンをごちそうになりました。どうもありがとうm(_ _)m


c0070968_15255814.jpg

[PR]
by hiyokodance | 2005-04-29 15:26 | 日々のできごと

ぶわわー…!!!

法律なんて大嫌いだー!!!!!
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-27 07:56 | 日々のできごと

土日と月曜のできごと

土曜日。
c0070968_2214476.jpg

お昼過ぎに近くの侘助というお店でごはん。
というかお蕎麦を食べに行きました。
福島県いわき市の古民家を移築した建物で、中から見上げると梁とかがすごい。
昔の建物って完全木造で梁同士を木のつるのようなもので結びつけてるのに、風雪に何十年も耐えられるってすごいね。

帰り道、東は朧月、西は夕焼けできれいだった。
c0070968_2215101.jpg


日曜日。
c0070968_22263758.jpg

最近の運動不足を解消するべく、近所にできた屋内温水プールへ。
といっても、プールに入ったわけじゃなく、プールの上にあるトレーニングルームに行きました。
学校の運動施設にもトレーニングルームがあってかなり充実してるんだけど、こわいお兄さんたちがわっせわっせと筋トレしてるので、ちょっと近寄りがたいのです。
1時間くらいウォーキングとサイクリングのやつで運動。ちょくちょく行こー。
その後、市議会議員選挙へ。

月曜日。
c0070968_22293768.jpg学校です。
土日が過ぎるのは早いなー。
今週もがんばりましょう!
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-25 22:28 | 日々のできごと

学校たのしかった

c0070968_13305545.jpg

庭の緑も茂ってきました。

2週目(正確には3週目)もなんとか無事に終わりました。
金曜日は大忙しでした。
金曜日は刑法が休講だったので、2限の民法Ⅰのみでした。
2限が終わったあと、クラスの女の子たちとお昼ご飯。
その後、2人組で契約書を作る課題について、もう一人の人と話し合い。
それから体育館に行ってクラスの人たちと卓球。
卓球の後はB組(もうひとつの未修者クラス)と合同で飲み会。
何か濃い人が多い席だったけど楽しかった。

だんだん仲良くなって学校楽しくなってきた。
やっぱり一人で勉強するじゃ3年ももたないし。
来年はもしかしたら同じクラスになるかもしれないし、B組との交流もあるというのはいいことです。
来年のクラスは既習者50人+元未修者25人の75人クラスなんだって。

法科大学院の学年システムはちょっとちょっとわかりにくくなっています。
毎年、未修者は普通に1年生から入学して、3年生になって卒業します。
一方で既習者は最初から2年生として入学するので、2年間で卒業です。
未修者と既習者は同じ年に入学しても最初から学年が違うのです。

つまりは、
1年生 今年入った未修者100人
2年生 去年入った元未修者100人 +今年入った既習者200人 計300人
3年生 去年の2年生 計300人 
こういうふうになってる。太字が新入生。

だから来年2年生に無事進学すると、新たに入学した既習者とごちゃまぜになるわけです。
1年間で既習者レベルになれるのかなー。
まあがんばるよ。            
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-22 12:52 | 日々のできごと

今週も後半戦~

c0070968_234472.jpg今週は刑法が2コマ休みだったので、だいぶ楽でした。
ただそれ以外の教科がスピードをあげつつあるので、徐々に予習復習が大変になってきた気もします。





水曜日は3時に授業が終わった後、新宿でさっちゃんと会いました。
急に予定合わせて会うのもサプライズな感じで楽しいね!
今度は学校であいましょうなり~。お金返すの忘れないようにしないと!!
昨日はありが父さんです。

木曜日は法学入門1コマのみ。
とは言え法学入門は一番あてられやすいし、内容も難しいから重い授業です。
課題が3つ出てて、そのうち、2人一組になって実際に貸し借りの契約書を作ってみましょう!という課題がけっこう大変そう。
早めにとりかからないとなー。

c0070968_237884.jpg今日の講義は民法・刑法の違いについてでした。
以下は恒例(?)のごにゃごにゃ話です。


法律のこと何も知らなかったので、いままで民事裁判も刑事裁判もごっちゃに考えてました。
でも、大陸法(日本はこっち)は民事と刑事がはっきりと分けられてるから、民事裁判か刑事裁判かは非常に大きな違いだそうです。




民・刑の違いはたくさんあるんだけど、一番具体的なものとしては裁判の形態がそもそも違う。
民事裁判は個人間の争いなのに対して、刑事裁判は常に検察官(国?)が被告人を訴える形で行われるんだって。
あと、罰則があるのも刑事だけなんだって。民事にあるのは損害賠償で、これは被害者に与えた分の損害を返すだけで、プラスアルファでの罰は与えちゃだめなの。罰を与えていいのは刑事裁判の場合だけ。
つまり、大岡越前でいったら、盗人に対して“おみっちゃんにかんざしを返しなさい。もし既に売り払ってしまって手元にないなら、かんざしの代金15両を返しなさい。”というのが民事、盗人に対して“盗みを働いた罰としておぬしは鞭打ちの刑じゃー”と命じるのが刑事、みたいな。
民法の目的は被害者を救済すること、刑法の目的は社会秩序を守ること、で、両者は別々だから、こういう違いが出てくるらしい。

だから日本では、民事裁判で被告に損害賠償を命じるとき、被害者に与えた損害の額以上を払わせたらだめなの。罰はあくまで刑事裁判の世界。
でもアメリカとかは民・刑の区別があいまいだから、民事裁判でも罰の部分を加算してもよくて、だからありえない高額の損害賠償が請求されるんだって。

て、これって当たり前の話なのかな?
全然知らんかったー。

で、こうやって民事と刑事が区別されてることによる問題もあって。
刑事の場合は検察官vs被告人だから、つまり裁判においては被害者はあくまで傍観者なんだって。だから日本の刑事事件では、本来の当事者である被害者が取り残されているっていう指摘が多いとか。
たとえば、刑罰とかも、社会秩序を乱した罪で刑に服するだけで、被害者に対して謝るために刑に服するわけじゃない。
もちろん被害者に悪いことしたからこそ社会秩序を乱すことになったわけで、このふたつは別モノじゃないし、加害者が刑罰に服すれば被害者の感情も多少救われるかもしれないけど、理論上はそれが目的じゃなく。
被害者が損害賠償を欲しい場合には、民事事件として自分で改めて訴えなきゃならないんだって。

ん?てか民事と刑事の違いを話してたつもりが、いつの間にか刑事事件での被害者の位置づけの話に…。
まあいいか。
しかも習いたてだから、細かいとこけっこう間違ってそう。
これもまあいいか。
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-21 22:54 | 日々のできごと

春眠暁をおぼえず

ふぁーー 眠いです。
でもそんなこと言ってられない。
予習をせねば!!

今日の法学はきっちり予習をしていったので、授業の内容にきっちりついていけて気持ちよかった。
やっぱり予習しなきゃだめだな。
ほんとは復習もしたほうがいいんだけど、時間があんまり無い。
息抜きも必要だしね。


そういえば、最近微妙にホームシック(?)です。
ホームシックはホームを離れた人がそこを恋しく思う感覚だと思うけど、むしろホームに残った人がホームから巣立っていった友達を懐かしむ感じでしょか。

場所が今までと同じなだけに、まだ友達がみんな卒業していってしまったっていうのがピンときてないせいかもしれない。
よくあるのが、ちょっと離れたところに見慣れた雰囲気の人を見つけて、“あれ?○○ちゃんがいる!”とか“あ、△△君だー”って思うんだけど、近づくと当然知らない人なの。
で、すぐさま“あ、そっか…。もうみんな卒業していってしまったんだ…”て気づくの。
この瞬間がけっこうさみしい。
場所は今までと一緒なのに、そこにいつも居た仲間が巣立っていってしまって、自分だけがそこに残ってるっていうのは初めての感覚です。
みんな新しい環境でがんばってるかな。
でもインターネットで連絡も取れるし、いい時代になったよね。
c0070968_22411733.jpg

写真は学校の門のところにある桜。
八重桜は今が花盛りです。
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-19 22:41 | 日々のできごと

新しい一週間

3週間目が始まりました。
といっても一週目は金曜だけだったので、実質2週目。
c0070968_22371010.jpg


今日は刑法が休講だったので民法のみ。
法学は、内容が面白そう!と思って選択したわけではないので、正直まだ面白さというのはよく分かりません。
先日は哲学っぽい、と言ったけど、最近は文学っぽいな、とも感じます。
よく言えば思ったより柔軟、悪く言えばはっきりした基準がないので揺らぎが大きいイメージです。

まだ習い始めたばかりなので、?がいっぱい浮かびます。
法学、というものの枠組みもいまいちつかめずにいる感じ。

最近疑問なのは、判例の位置づけについて。
法学って、社会で起きる様々な紛争とかを、法律に基づいて判断するものだと思っていて、確かにそんな感じなんだけど、そこに、もひとつ判例というのが大きな力を持っていてしばしば顔を出すのがなんとも不思議なのです。
以下、超つまらない話だと思いますが…

もちろん判決の際に基本になるのはもともと成文化されている法律なんだけど、過去の実際の判決の結果(判例)が、以降の似た事案での判決の時に、まるで準法律みたいな形で引用されるのね。
判決の理由に、“第何条にこのように書いてあるので…”という記述が出てくるのは分かるんだけど、“昭和何年の○○事件ではこのような判決が下されているので…”っていうのも出てくるのです。
裁判官って選挙とかで選ばれたわけじゃないのに、個人が下した判決が以降も大きな影響力を持って平気なのかな、って思って。仮にいまいちな判決を下してしまったとしたら、大変じゃない?それに社会は変化するものだから、時代が変わると過去の判例が時代に沿わなくなったりすると思うし。

まあ、判例がそのまま法律になるわけじゃないから、誰から見てもおかしな判例(そういうのがそもそもあるのかどうか分からないけど)や時代遅れになった判例は以降に引用されたりはしないのかもだけど。

日本の法律は大陸法(フランスとかドイツとか)の流れをくんでいるので、英米法に比べたら判例の持つ力は弱いらしい。
でも英米法にいたっては判例主義だから、法の基幹的な部分が立法府の制定した制定法じゃなくて、判例法に拠るらしい。もちろん制定法もちゃんとあるにはあるんだけど、やはり判例が重要なんだって。
つまりは過去の裁判の結果の積み重ねの中から法律が出てくるような感じ?

三権分立で行政・司法・立法を分けているのに、司法の判例が法律みたいな形で活用されるんだったら立法が独立している意味が失われてしまうんじゃないかと思って。
もちろんあくまでベースは法律だし、判例は以降の裁判でひっくり返されることもあるんだけど…???

多分、未修者中の未修者が持つような初歩的な疑問なんだろうけど、釈然としない状態です。
先生に質問してみようかな。
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-18 23:01 | 日々のできごと

まったり

c0070968_2336411.jpg

昼過ぎまで眠ってしまった…。
この春から働き始めた大学の友達とメールしたりすると、ちょくちょく勤務地決定の話を聞きます。
新社会人もいまは研修の時期で、やっぱり勉強が中心らしいです。
どこに行くにしても、やっぱり学ぶって課程は必要なのね、と思ったり。

山とか川とかのきれいなところに遊びに行きたいなり。
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-16 23:45 | 日々のできごと

一週間おつかれー

c0070968_21303145.jpg

ようやく一週間終わりました。
昨日も書いたけど、今週はほんと長かったー。

授業は一週間 9コマ。毎日ほぼ2コマずつです(木曜だけは1コマ)。
科目は4教科で、法学入門(一週間に3コマもあるから、予習がたいへん)、民法Ⅰ(一週間に2コマ)、民法Ⅱ(一週間2コマ)、刑法(一週間2コマ)です。

今日は勉強せずに休んで、土日で一週間の復習と来週の手ごわそうなのの予習をしておこうと思います。
怠けてたら注意してください m(_ _)m
でも最近あんまり勉強が苦痛でないような…。もしやちょっと成長した…?
[PR]
by hiyokodance | 2005-04-15 21:36 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧