<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5週目

新学期始まって5週目に入りました。
一週間に1コマの講義はまだ5回しか受けてないんだ、って思うとそんなでもないけど、5週目って言葉にすると早いなあって思う。
勉強も割とするようになったから充実はしてるんだけど、こうも早く週が過ぎるようだと、何か勉強以外にも実のあることをして、“これだけやったから、このくらい日数が過ぎてても無理はないんだ”、って保証が欲しくなったりもします。

今はまだ学校です。
まだ5時前なのにもう真っ暗。
冬の空気は澄んでて好きだけど、こうも日が沈むのが早いと、早く春になってくれーって思う。

最近図書館で勉強しているのは4階。
今パソコンをつついているのは3階。(荷物を席に置いたままなんだけど。)
3階のパソコンスペースは学部の時に使っていたから、ここにくるとなんだかホッとします。
文学部のラウンジ然りです。ロースクールにはだいぶ慣れてきたけど、やっぱり時々落ち着く場所にきたくなるのです。

関係ないけど、最近よく、不二家のネクター(もちろん桃)を買います。
今日も飲んでたら、“ちょっとそれ買いすぎじゃない?”って言われた。
味も好きなんだけど、今ペコちゃんのキーホルダー(?)がついてるの。全部で6種類。
かわいいのでつい、買ってしまう。入ってるものが見えるから、重ねて買ってしまう危険もないし。
中身が見える見えないといえば、ペプシのおまけのボトルキャップ。
中身が見えないから公正取引委員会から、景品表示法違反の疑いがあるって言われたらしい。
要は、ああいう中身の見えないオマケは消費者の射幸心をあおるから、ただの「景品」じゃなくて「懸賞品」にあたるということみたい。でもって、懸賞品は価格にして商品価格の2%以下のものじゃなきゃいけないから、注意を受けたとか。
でもああいうのって中身が見えないからこそ面白い気が。しかも、商品の2パーセント以上のものをつけてくれてるってことはむしろ良心的なのでは?って思うんだけど、きっと何か理由があるんだろうね。

なんか法律習いだしてもう半年は経ったのに、こういうニュース聞いてもあんまり法律的な考え方ができないです。
さて、そろそろ置きっぱなしの荷物が気になるので勉強してくるなり。
c0070968_23265636.jpg

写真は土曜日の葛西臨海公園水族館。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-31 17:07 | 日々のできごと

葛西臨海公園


c0070968_23215271.jpg
なにかと行ってる葛西臨海公園へ。
日の出桟橋から水上バスが出てるの。
何駅(?)か経由して、葛西臨海公園に着きます。
途中、お台場の観覧車と、葛西の観覧車が見れて、観覧車好きとしてはたまりません。
今度また晴れた日に写真を撮りに行きたいです。

公園内には水族館がありまして、そこに行きました。
葛西の水族館は始めて行ったけど、よかった!!
大水槽の規模は八景島とか江ノ島の方が大きいかもしれないけど、黒まぐろの回遊水槽があって、それがすごくよかった。
縦の幅より横幅が広い感じ。ゆっくり座って見られる場所もあって、時間があったらゆっくりもできるしいいかも。
おすすめです。

水族館の外観もすてきだった。入り口が透明のドームになっていて、その周りに水が張ってあって、その水面の向こうは本物の海なの。
カモメの群れが水面に降り立ったり、飛び立ったりを繰り返してて、その向こうを離陸間際の飛行機が飛んでいくのです。
いい場所にいいものを建てたなあ。

でも、美術館とか水族館って5時閉館のところが多いのはなんでなんだろう。
普通の行動パターンからすると、せめて6時くらいまで開いててもいいんじゃないかしらと思う。
夕食の時間とかから考えたら、6時くらいまでは遊びに使う時間だよね。
でも、美術館とか水族館(特に水族館はそうだと思うけれど)は、館内の整備にかなり時間がかかるから、しょうがないのかしらん。
だって、あれだけの水槽があれだけきれいなのは日ごろから裏方の仕事がしっかりしているからだろうし、開館中ただでさえ忙しいのに閉館後掃除とか世話とかしなきゃいけないんだもんね。たいへんだ。
しかも体力勝負。1,2時間で済む話じゃないから、そう考えるとけっこうぎりぎりの時間なのかも。
だとすると、10時とか?まで開いていてあれだけきれいなディズニーランドはすごいのかな。
サービス関係の仕事の人がディズニーのサービスの本を読んで勉強するというのも納得です。
ただ水族館や動物園は生き物を扱ってるんだもんね。やっぱり世話とかにちゃんと時間をとってほしい気がする。
やっぱり5時でいいです。5時がいいです。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-31 00:40 | おでかけ

一気にまとめて

ちょっとさぼってるな と思っていたら今週一回も書いてなかったー。
新学期始まって4週目も終わりました。

24日月曜日から、28日金曜日まで、基本は毎日一緒です。
2限・3限が授業で、その後学校で翌日の予習。10時半に図書館もロースクールの建物も閉まるから、それまで勉強して、荷物はロッカーにしまって帰る。

学校で勉強するっていいね。
今まで、学校の図書館なんてほとんど使わなかった。
勉強は試験前に、しかも家でたるたるやっていたから…。
でも図書館って静かだし、みんな勉強に集中してるからつられて勉強する気になるし、いいかも。
ちなみに4階がお気に入りです。数人がけの大きな机もあるんだけど、うまいこといくと一人用の机(前と横についたてがあるようなやつ)がとれるから、けっこう回りが見えなくて集中できます。

そして10時半まで学校にいるから、当然おなかがすくのです。
よく学校に残っているRえちゃんとみっちぇる(むろんあだ名ですが)と学食で夕ご飯食べることが多い今日この頃。
ついついしゃべりすぎちゃうから、この間Rえちゃんと○○分ルールを作ろうということになりました。あんまり予習がはかどってないときとかは、最初から時間短めに決めておいて、時間が来たらちゃんと自習室に帰ることにした。
45分とかでもかなりしゃべれるね。

前も書いたかもしれないけど、今は高校時代ぶりに女の子友達が充実してるんです。
学部時代は女の子が少なかったけど、今はノリがいい女の子がいっぱいいて、しかも毎日同じ教室で顔をあわせるから、ほんと女子校みたいで超楽しい。毎日一回は、おなかの皮がよじれるくらい笑ってる気がするから、精神衛生上いいね。

でも、みんなただキャッキャしてるだけじゃなくて、めちゃめちゃ勉強熱心だからすごいと思う。
ひとたびその日の講義の話とかになると、みんな“あの論点は教科書の例とどう違うの?”だとか“この条文を適用するんじゃだめなのか”とか、いきなり難しい話にすぐ切り替われる。
私は今期はなんとか予習しているつもりだけど、ぜんぜんだめだ。そんなすぐについてけない。
指定された本の指定部分は最低限読むけど、そこで出てくる引用論文とか引用判例とかまでは見ないです。本当は見たほうがいいんだけど…。
実務についたら判例が重要になるから、今のうちにできるだけたくさんの判例にあたって、頭の中に入れておいた方がいいんだけど…。
まあ、今までに比べたらやるようになった、ということで、とりあえずは少なくとも予習だけはきっちりしようと思います。
もっと効率的に時間を使えるようになったら、より細かい論点までチェックするようにしたいと思うけど、とりあえず第一段階ですー。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-29 02:40 | 日々のできごと

バイト バイト♪

今日は一ヶ月に一度のバイトの日。
朝は5時半起きだけど、午前中に終わるので一日が有効に使えるという、割といいバイトです。
小学生たちの試験監督をするのですが、だいたいいつも一人は具合が悪い子がでてきます。
小学生なのに、しかもまだ小さいのに、プレッシャーとかと闘ってるんだなあ、なんて思います。
がんばれしょうがくせい!

バイトの後はカメラを持ってフラワーセンターへ。
秋のバラのシーズンなんですもの!しかも久しぶりの晴れた休日なんですもの!
2週間くらい前にリバーサルフィルムを買ってから、ずっと雨や学校のせいで使えていなかったのですが。
一気にひと巻き使ってしましま。できあがりがたのしみです。

その後は民事訴訟法と行政法のテキストを買いに行きました。
一冊4000円。ちょいと高すぎやしませんか?
越後屋の親分、ただでさえたっくさんの人が買うんだから、もう少し安く売っても十分もうかると思うのでやんす。
でも仕方がないので2冊とも買いました。しっかり使います。

その後は市長選挙&参議院議員補欠選挙へ。
今のところ選挙権はフル活用していることになります☆
高齢者の方とか、海外に住んでいる人たちも、もっと投票しやすくなればいいのにね。


最近、前に比べたら定期的に勉強するようになったせいか、しばし勉強していないと勉強がしたくなります!!おどろき!
今学期の授業は手続法が多いから(つまり権利義務を掘り下げるような理論よりも実際訴訟を起こす時の手続きとか、その根拠とかを扱う感じ?)みんなつまらないつまらないと言っていますが、そうでもない。けっこう面白い気がする。
本当は民法とか刑法とかが面白いって言う方がかっこいい気がするけど、訴訟法だって大事だからいいんだ。
だって、いくら裁判の場では公平に扱われたとしても、しょっ引かれるときにひどい目に会うようじゃ人権守られてることにならないですもの。訴訟までの手続きってとっても大切。
先学期倣った教授も、訴訟法が好きになれるかどうかが法律好きになれるかどうかの岐路です、ってゆっていたもん。
いいんだもん。

そうそう、今学期は商法が始まったので、今話題のM&Aとかがちょっと分かるようになって嬉しい。商法は多少せちがらいけど、刑法ほど読んでいてつらい事件がないから気が楽。
好き嫌いはあるけれど、とりあえずしばらくは好きなものを伸ばす方向で。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-23 20:03 | おでかけ

ごはん ごはん♪

c0070968_0105940.jpg

ひよこままと北鎌倉にある去来庵にいってきました。ビーフシチューが有名なとこです。
お店が昔の別荘か何かを改造して作られてるみたいで素敵でした。
おいしかった☆
c0070968_0161883.jpg


数年ぶりに髪型を変えました。短くしてパーマンになりました。ここしばらく(多少長さは変えてたけど)ほぼずっと同じ髪型だったから何だか不思議な感じ。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-23 00:16 | おでかけ

少しだるだる

一週間の前半を頑張ると、どうしても後半少しだれてしまうのが欠点です。
今週もまた少しだれてきた。
気を引き締めなくては。

関係ないけど、先学期は予習もあんまりしてなくて、しかも法律の勉強自体が初めてで、全体像が見えずにただ単元単元を別々に習ってる感じでした。
だから、試験前になってすごく焦ったのです。
なんでって、だって試験は論文式。全体像をわかってないのに論文を書けだなんて、言わば野菜の切り方とか調味料の計り方だけなんとか習って(しかもそれもおぼつかない。)料理の作り方は知らないのにビーフストロガノフを作れというようなものです。
だから、教科書の勉強にあわせて、全体像をつかむだめにあわてて予備校本を読んだの。

法学部の先生って予備校が嫌いな先生が多いのです。
予備校は小手先のテクニックばかり教えて、そもそも論が足りなさ過ぎる!みたいな。
だから多くの先生は予備校本を否定するんだけれど、もちろん予備校はテクニック的なところがあるから、それだけでは不十分だけど、やっぱり一から勉強する人・教授になる人ほど勉強が得意じゃない人にとってはわかりやすいわけで。
今学期の民事訴訟法の先生(いつも蝶ネクタイ)は、“予備校本を目のカタキにする人が多いみたいだけれど、私は全体像をつかむのに使うのはいいと思う”と言っていたし、だから今学期は授業と併走して読んでみようと思う。

だた問題は、予習をしっかりしていると、そこまで手が回らないということ。
時間は実はあるんだけどね。やっぱり勉強自体まだ大好きって感じじゃないから、遊びの時間を入れないともたないんだなあ。

でも、最近気づいたんだけれど、私の時間には勉強するでもなく、遊ぶでもない謎の時間が多すぎることに気づきました。テレビ見てるわけでも本を読んでるわけでもなく…。
一体何をしてるんだろう。
も少し効率的に時間を使えるようになりたいです。
c0070968_23243088.jpg

あまいもの。こうやって見るとなかなかつわものに見えますが、割と小さかったから食べられた。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-20 23:26 | 日々のできごと

おめでとう

c0070968_0435142.jpg

よこやまちゃんの結婚式、とっても素敵でした。
幸せそうでほんとによかったー。
写真送るので、もしここを見てて送って~という人はメールアドレスを教えてください☆


さて、夢のような結婚式も無事おわり、授業は3週目に突入しました。
今週はほんとにいそがしい。
予習内容がまず多すぎます。せ、先生、普通に計算しても翌日までに読めない量なんですけど…?
でもそんなこと言ってられないので、学校で予習してから帰ってます。
なので家に帰ったらすでに翌日になってるし。
効率よくやりたいけど、友達ともおしゃべり時間は正常な精神を保つためには必須なので、けずれないし。
今日もよく勉強しました。だいぶ集中力が続くようにはなった…気がする。

夕食は毎日、Rえちゃんとかと第一食堂で食べる。
毎日会って話してるから話題が尽きそうなものだけど、なんだかお互い日に日に壊れていっていて、面白すぎです。
毎日会って一緒に授業受けるのもそうだし、ノリとかも高校の時みたい。
よじれるくらい笑うのでおなかの皮が強くなりそうです。

まあ、そういう楽しいこともありますが、基本、勉強ばっかです。
でも今学期は頑張るって決めたんだ!負けません。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-19 00:49 | 日々のできごと

一気に数日分

10月7日(金)。

金曜日ですね。真面目に授業を受けた…と思います。よく覚えてにゃい。


10月8日(土)。

土曜日。私が初の幹事で社会心理の飲み会。
15人も集まってくれました。へろへろ幹事でしたが、みんなどうもありがとう。
井口君 誕生日おめでとう。
社会人になったみんなが少し大人になっていました。いいなあ。


10月9日(日)。

よこやまちゃんを祝う日。
結婚前にみんなで集まれてよかったねー。楽しかった。
集まらせ係の横ちゃんお疲れさまでした。
よこやまちゃんもひがせさんも忙しい中ありがとう。ラストスパート頑張って!
花嫁姿まじで楽しみです。


10月10日(月)。

何で休日だったのかと思ったら、体育の日だったんですね。
よこやまちゃんの結婚式で着る服、みんなもう用意していたのであわてて私も買いに行ってきました。
ぎりぎりセーフ!


10月11日(火)。

冬学期 2週目が始まりました。
3限の商法が休講だったので、2限の民事訴訟法のみ。
授業後、女の子5人で第一食堂へ。Rえちゃんと私は有名な『赤門ラーメン』に初チャレンジ。
なんていうか…スパゲティ…?
赤門の赤とかけてて見た目も赤いので、てっきりタンタン麺みたいなものだと思っていたら、ラーメンの麺と大量のモヤシの上に、つゆ(というかミートソース状?液体じゃない!)をかける感じ。食べても食べても減らない上に、むしろ時間がたつと増えていくような気すらする、不思議な食べ物でした。


10月12日(水)

朝、電車の事故で電車が1時間止まる。満員電車に2時間ってつらいね。
そして何より踏み切りの安全、本当に本当にしっかりして欲しいです。
公共事業で不必要な道路や建物を建てているという話を聞きましたが、そういうお金があるなら、少しでも安全が確保されるように歩道橋なり何なりを整備して欲しいものです

授業は刑訴と民法Ⅲ。
冬学期に入って(まだ2週目だけど。)毎日真面目に予習して授業を受けているので、何とか議論に頭がついていってる気はする。
何より“どうしよー予習してないのにあたったらどうしようー…”という不安がないのがいい。
余計な不安がないから授業に集中できるし。
予習してないとまるで外国語か何かのように知らない単語が飛び交っているように聞こえるし、せっかく授業を受けても身にならない。
と、いいつつ、今日は睡魔に負けて民法Ⅲで寝てしまった…。予習が完璧じゃなかったせいもあるかも。
次回からはもっと万全に予習して授業に集中するよー!
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-12 22:44 | 日々のできごと

学校始まりました。

生まれ変わったかのようにまじめに勉強しています。

朝は2限からの登校だけど(火曜日は今週だけ1限に振り替え授業がありましたが)
授業が3時に終わった後、学校で翌日の予習をしてから帰るので、大体家に帰り着くのはいつも0時です。

というのも、今学期の教科書ははんぱなく重い。
もともと腰痛なのに、男の子ですら重いと言ってる本を何冊も持ち歩いたら間違いなくやぱいです。
というわけで、教科書は学校のロッカーにすべて置いて手ぶらで登下校するために、予習はすべて学校で済ませることにしたのでした。

この間のテストが本当にきつくて、しかも今学期の方がさらに勉強が大変になりそうなので、心を入れ替えました。
もう勉強大嫌いとか言ってられないよね。勉強することが学生の(というより今の私の)仕事だから。


心構えが変わったのはいいんだけど、昨日は大失敗をやらかしました。
水曜日、翌日が休みなのが嬉しくて嬉しくてテンションがあがりすぎ、Rえちゃんと二人でおかしいくらいハイになっていたのです。
授業が3時に終わってから教室で5時までみんなで話し、その後Rえちゃんと二人で食堂に行ってクラス友達2人を巻き込んで食堂が閉まる9時まで話し、その後1時間だけお互い自習した後、自習室も10時半で閉室したので今度はロースクールの外で、またRえちゃんや他のクラスの人たちと合流して1時間話し(それも異様に高いテンションで)、さすがにもう帰るか、ということになりみんなとバイバイ。

一人駅に向かって歩きつつ、ふと胸騒ぎがして時計を見ると11時48分。確か終電は43分…。
飲み会でもないのに、平日に終電を逃したのは初めてです…。
結局、RえちゃんにSOSを求めて泊めてもらってしまいました。
てまのかかる子でごめんなさい…。

ところが今度はRえちゃん宅でゴキブリが出現。
東北育ちでゴキブリを見たことがないRえちゃんの悲鳴をバックになんとか逃げ回るヤツをしとめ、“うちら調子に乗りすぎてたね…”と反省しました。確かに翌日が休みだからって我々のテンションは異常でした…。

深夜にアイス食べたり、どちらが大きな腹の虫を鳴らせるか競争とかをしていたら7時…。
夜も明け始発も動き出したというのに結局Rえちゃん宅で11時まで寝ました。
お世話になりましたm(_ _)m

学期そうそうちょっと浮かれすぎていたけど、勉強は引き続きがんばるよ。
でも、ロースクール始まってまだ1学期過ぎただけなのに、私が勉強しているとみんなが“どうしたの!?”と驚くのは心外です。
やればできます。たぶん…。3日坊主にならないようにがんばる。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-06 22:53 | 日々のできごと

読書

『グレイラビットのおはなし』

働きものの灰色ウサギ,グレイ・ラビットを中心に,リスやハリネズミ,モグラや物知りのフクロウなど森の仲間たちが大活躍する面白いお話を,テンペストの愛らしい絵でたっぷり楽しめる豪華な大型絵本. (amazonより)

要するに、ウサギさんと森の仲間たちのお話です。
絵本といっても割と文字は多めで、絵本というよりも物語?です。
設定も絵もかわいらしいんですが…面白いんですが…読んでみるとちょっとシュールというか、なんというか…。
ちょっと驚きました。いろいろ見所?はあるのですが、代表的なところをちょっとあげてみます。
多少割愛していますが、私の初見のイメージということで再現…。

森の仲間といっても、イタチやキツネなど小動物を食べる生き物は敵役です。
主人公グレイラビットと一緒に暮らしているウサギとリス(ちなみにこの2匹はちょっと度が過ぎるくらいグレイラビットを酷使しているのですが。)が、そのイタチに捕まったから、さあたいへん。
心優しいグレイラビットは2匹の仲間(いじわるなやつらなのに)を助けに単身、イタチの住処に乗り込みます。
イタチがどんぐり(ソースにして2匹を食べるときにかけるらしい…)を摂りに家の外に出ている隙に、家に入り込み、2匹をつかまっている麻袋から逃がします。
そのとき!イタチが帰ってきました。
2匹が家の外に逃げる時間を稼ぐため、獲物が逃げたことがイタチにばれないように身代わりに袋の中に入るグレイラビット。
中身が入れ替わっていることも知らず、カマドの温度を調節するイタチ…。
そしておもむろに袋を取り上げ、強く椅子に何度も叩きつけるイタチ…。
そして一言。
『死んだか…』ニヤリ

…こわいです。
なんというか、子供が読んでも大丈夫なのかな…?
もちろん、多少の弱肉強食の世界を教える必要はあると思うのですが、それにしたって。

ちなみに、大丈夫です。グレイラビットは当然死んではいません。主人公ですから。
イタチが油断して背を向けたすきに袋から飛び出るグレイラビット。
それに気づかずカマドの温度を再確認するイタチ…。
その背中にグレイラビットの一撃がくわわり、イタチはカマドの中へ…!
すかさずふたをしめ、先に逃げた2匹の仲間を追って家に逃げ帰ったグレイラビットがひとこと。
『今頃、イタチはカマドの中で蒸し焼きよ』ニヤリ

…こわいよー…。
[PR]
by hiyokodance | 2005-10-02 20:25 | 読書

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧