<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しばし くさっていました

授業時間だというのに、なぜか文学部のラウンジでパソコンをいじっています。
最近、だめだめでした。
勉強やる気おきないし、遅刻はするし。
でも、明日からバリバリ頑張ろうと思います。
バリバリとまでいかなくても、せめて最低限やらなくてはいけないことくらいはキッチリやりたいと思います。

土曜日、富士フィルム主催の写真教室に行ってきました。
午前中はレクチャーで、午後は日比谷公園に写真を撮りにでかけました。
人を撮るのがメインだったので、とりあえずいろんな人に話しかけて撮らせてもらったの。
変な目で見られたりもしたけど、意外と撮らせてくれる人がいてそれなりに面白かったです。

同じ日の夜は社会心理の同窓会でした。
最近ちょっと変わった人の多いクラスで疲弊していたので、
見知った顔が集まる同窓会は癒しの空間でした。

関係ないけど、休日の新宿ってすごいね、人が。
学校が近かったから休日の渋谷はよく行ったけど、新宿のほうがすごい気がする。
かぶきちょうとか、あるからかしら。
いろんな人が集まるのねーって感じだった。なんだそりゃ。

そんなこんなで、明日からは遅刻と怠けゼロ運動をしていきたいと思います。
そろそろ容量がいっぱいになったから、同じエキサイト内でお引越ししようかなあ。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-24 11:36 | 日々のできごと

二限の“法のパースペクティブ”が、まるで社会心理の授業でした。
ほんと、誇張とかじゃなく、真面目に聞いていたら、びっくりするぐらい時間が早くたっていました。
教室の外が騒がしくなって、なんだろ、まだ授業始まって20分くらいなのに教室の外で騒ぐなんてまったく!ぷりぷり…って思って時計見たら、一時間半すぎてた…。
びっくり。

後ろに座っていた人たちは“この講義最悪ですね”“まじ内職の時間ですよね”“何が言いたいか意味わからないんすけど”とかぼろくそに言っていた。
でも、選択科目なんだから、なら取るな!と言いたかったけど、でも、きっと私が“法律つまんねー”“こんなこと議論する意味あるの?”って思うのと同じなのかなって思った。
でも、それはあくまで、私が法律に向いてないからだと思ってる。
だから、自分基準で、その学問の方に価値がないから悪いんだ、って言うのはよくないと思う。
法律意外の講義を受けた上で言ってるの?って思う。そりゃ、私だってそんなに専門的っていうほどまではちっともやってないけどさ。
みんなじゃないけど、法律以外の文系学問をばかにしている人がたまにいて、悲しくなる。

その後、英米法(これも癒し系講義☆)があり、
そしてその後恐怖の上級憲法だった。
ぶっつづけで、意味のわからない抽象論が4時間半つづいて、終わったときには魂がぬけてた。

最近なんか、法曹をめざすことに疑問を感じる…。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-20 01:25 | 日々のできごと

二週目の二日目

二年生はやっぱり疲れます。

今日は、まあ普通の日でした。
学校帰りに(深夜11時くらい)りえちゃんと二人、駅裏の駐輪場でカットフルーツのキウイとシュークリームを食べながら大笑いしたら、少し元気になりました。

明日の憲法は、どうやら2時間20分延長するそうです。
合計で4時間、授業をするそうです。
できたら、もすこし短いといいんだけど…、その前に2コマあるわけだし…。

まあ、文句言ってもしょうがないわな。
ちゃんと規則正しい生活して、予習復習しよ。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-19 01:24 | 日々のできごと

二週目

二年生になって、二週目が始まりました。

春休みの間だらだらしてたこととのギャップが大きいせいもあるし、
それで体力が落ちて通学きつく感じるせいもあるし、
勉強が大変になったせいもあるし、
既修の人たちがわんさか入ってきて環境が変わったせいもあるけど、
とにかく疲れる。

とりあえず生活のリズムをつかんで、
運動したりして体力をつけて、
勉強もコンスタントにこなして、
既修の人と仲良くしようかな。

疲れる疲れる言ってると、よけい疲れるような気もする。
ので、疲れていないことにしておこう。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-17 19:36 | 日々のできごと

日曜日

日曜日も寝てばっかだった。
少しだけ、勉強机を片付けた。
あとは寝てた。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-17 19:31 | 日々のできごと

んー…

よく寝たなあ。

昨日、家に帰るなりそのまま居間で寝てしまった。
お母さんが起こそうとしたらしいんだけど、
あまりにも正体無く眠り込んでいるので、
どうやらお布団を持ってきてくれたらしく、
朝(ちゅーか昼)おきたらすっかり布団にくるまって快適に眠っていました。

明日はちゃんと勉強しなきゃなあ。
そのためには、まず、机の上をなんとかせにゃならん。
物が多いと片付けが大変です。
いや、もちろん私がいい加減なせいもあるけど、
それだけじゃなく、テキストとか資料が多すぎて、
本棚に入りきらないんだもん。

そうすると、たとえ片付けても床に積み重ねることになり、
それを考えると、“結局スッキリとは片付かないなら全部このままでいっか”
って、ことになり。

あああ、学校のロッカーもぎゅうぎゅうになってるっていうのに。
片付けなきゃ。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-16 00:05 | 日々のできごと

一週間お疲れ様

書いた日記が消えちゃった 涙。

もう一度書くのが面倒なので、超手短に書こう。

今日で長い長い一週間が終わりました。
徐々にだけど、新しい友達もできてきて嬉しいな。

あとは今日は大学1・2年のクラスメイトのチャラオが
久しぶりに大学に来ていて、一緒にごはんを食べてきました。
相変わらず落ち着き無くてかわいかった。
またお姉さんにも会いにきておくれ。

関係ないけど、最近着付けが習いたい。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-14 23:21 | 日々のできごと

フットサルのコートをふっと去る

今日は2限 一コマだけでした。
民事系判例研究。
これは、判例の読み方とかを教えてくれる授業。
これ…1年生の時に受けたかったなー。
ロースクール入って、判例とは何ぞや…と分からぬまま、
ただただ読みにくい文章と闘った一年。

でも、習うより慣れろ、というから、やみくもにたくさん読んだのも、
あれはあれでよかったのかもね。

関係ないけど、最近クラスがやばい。
ちょっと悪口っぽくてごめんねなんだけど、
始まってまだ4日だけど、とにかく幹事になった人がやばくて、
A組から来たみんなと、ただただおびえる毎日。
そういう言い方は良くないと、百も承知だけど…
この言葉を使わざるをえない…。
ちょっと、というか、そうとうきもい人で…。
すごい優しいA組出身の女の人も、“完全に目がいっちゃってるよね…”
っていうくらい。
しかも、妙にアグレッシブ…

今日みんなで悲鳴をあげたんだけど、
その幹事が、クラスの人をクジで分けて、強制的に勉強会を作る計画をたててたらしい。
勉強会って、そういうものじゃないから!
確かに法律は、ディスカッションしながら勉強するのがいいとは言うけれど。
でも、目的はあくまで勉強。
ペースや気の合う仲間とじゃないと、わざわざ時間を割く意味がない。
そもそも、基礎をまず身に着けたくって勉強会には参加したくない人だっている。
それを強制って。
先生じゃないんだから。
幹事って別に、みんなの勉強のペース配分をする役目の人じゃないから。

しかも!
さらにおそろしいことに、(女の子みんな完全に気味悪がってたんだけど)
“女性が少ないから、女性だけはどの勉強会にも均等になるように割り振ろう”
って言ったんだって。
…どこのお店ですか??
意味わからないんだけどー!!
勉強に女性の割合もへったくれもない。
勉強会を何か勘違いしてるんじゃない?って。

もうね、ありえません。
ちょっと変わったガリ勉君をいじわるく言ってるとかじゃなくて、
ほんとに怖いの……。
男の子も怖がってるし、“女の子は危ないからほんと近寄らない方がいいよ”
って言うぐらい。
はあ…こんなことは初めてです。

でも、一方で心のオアシスも。
今日はA組(去年のクラス)と、下クラの合同フットサル大会。
わたしは参加はしなかったけど、応援に行ってきた。
まともな人ばっかり!
笑顔で楽しく会話がはずむって、なんてすばらしいんだろう、としみじみしました…。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-13 22:35 | 日々のできごと

ぎゅうぎゅうづめ

1限 租税法
2限 法のパースペクティブ
3限 英米法
4限 上級憲法

学部時代は、一日3コマとか4コマくらい入っていても、なんとかかんとか乗り切れました。
でも、ロースクールでぶっ続けは辛い!
ということを、思い知りました。

でもね、でも、法のパースペクティブでちょっと嬉しいことがあったの。
法のパースペクティブ(略して法パ)は、6つの講義の中から興味ある分野を選びます。
私は当然、法社会学。

詳しい授業内容は、きっと本格的に授業が始まったらここに書かずにはいられなくなると思うので、割愛しますが…
要は、法学以外の社会科学から法律を見よう、みたいな(微妙に不正確)
要は、私が学科で勉強したようなことと法律が絡む講義。
先生の話し方とか、思考の持っていきかたが、そこはかとなく懐かしい。

しかも!
授業の最後にパワポで見せられた各回の使用文献に、ずっとお世話になっていたゼミの先生の名前が!
当然頻繁に研究室でも顔をあわせ、
ゼミの打ち上げでは一年目は一緒にディズニーシーに行き、
二年目はラクーアの遊園地に行き、
あげく私のロー受験の時に、時間ぎりぎりにもかかわらず快く推薦状をたくさん書いてくれた、
懐かしい先生の名前が!!!

ロースクールでは特に専門職学位過程にいるせいで、他学部の先生の名前を目にすることがめったにない。
しかも、その下には他にも、授業を聴いたことも論文を読んだこともある心理学の先生たちの名前が…。

海外で一人旅をしているとき、同国人に会うと嬉しいって言う気持ちがよくわかりました。
新学期が始まって、正直自分の進路とか、ローに行く意味とか、自分が本当にこれをやりたいのかとか、またもや相当迷いだしている時期だったから、なんか懐かしさに涙ぐんじゃった(おおげさ)。

ふるさとは、遠きにありて思うもの…
使い方、微妙に違うけどまあいっか。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-13 00:21 | 日々のできごと

たまには昼間に

いっつも夜遅くに書くから、たまには昼に書いてみる。

最近(というかけっこう前からだけど)思うのが、
私は自分で勉強とかきらいって思っていたけど、
でも文学部はやっぱり大好きな学科だったんだな、ってこと。

文学部っていうと、他学部の人は、文学を勉強してるって思うことが多いらしいけど、
そうでもない。
文学の学部、というより、文系学問の学部、というのに近い。
まあ、そのくくりは大学によるだろうけど、ともかく文学部がすき。

文学部のシラバス(シラバスって何語?)を見ると、ほんとにうらやましくなる。
もっと、真面目に授業受けてたら良かったと思う。

社会心理も、民俗文化学も、環境倫理も宗教学も、比較言語学も画像資料学も言語社会学も音楽論も展示論も、とにかく魅力的に見えてしょうがない。
隣の芝…っていうやつかもしれないけど。

正直言うと、私は法律が好きじゃないです。
むしろ嫌い…っていうか…。

でも、去年一年でひとつ目標ができました。
ずっと法律嫌いでいようと思います。
といっても法律の勉強嫌いでいつづけると、試験があぶないので、勉強はがんばってしようと思います。
法学って、社会に絶対必要だと思うけど、少なくとも私は法律を専攻する前には、弁護士とか検事とか裁判官とか、いわゆる法曹っていう人たちにあんまり好感を持ってなかった。
でも、法律とか大嫌いな弁護士とか、絶対必要だと思う。(自己弁護?)
嫌いっていうのは言いすぎだけど、外部者のつもりでずっといたいと思っています。
それだけ、文学部行動文化学科出身ってことに誇りを持ってるし、
それだけじゃなくって、客観的でいたいなあって思う。

まあ、もともと法学部出身の人なんてとっくに、ちゃんとそういう折り合いつけているんだろうけれども。
そんなことを考えながら、今日も学校に行ってきます。
[PR]
by hiyokodance | 2006-04-11 13:04 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧