<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうすぐ新学期かあ

“隣の芝生が青く見える”癖、なかなか直りません。

見方を変えれば素敵なことなんだけどね。

青く見えるような芝生が周りにたくさんあるってことは、
それだけ周りに素敵な人がいるってことだから。

最近思うけど、“何をやってるか”も大事だけど、“それをどう思ってるか”も大事ね。
いくら周りから見て魅力的なことをやってても、本人が現状に不満があったら幸せじゃないし、
いくら周りから見てつまらなそうなことをやっていても、本人が現状に満足してたら幸せだし、
自分が幸せか(というか充実してるか)を決めるのは、結局のところ客観的な評価じゃなくて主観的な評価なんだろうと。

そういう意味でいうと、私は自分の現状に不満だらけ…ってわけでもないけど、
やっぱり疑問がぬぐいきれなくて。
でもたぶん、こういう気持ちでいるかぎり、今自分にとって魅力的に見える別の道を選んでいたとしても、やっぱり他の道がうらやましく思えるんじゃないかと。
考え方自体を変えないと、十分な満足っていうのは得られない気もしますよね。

もちろん不満っていうのは現状を改善する起爆剤になるから、時には必要なんだけど…。
何が言いたいかよくわからないけど、
とりあえず冬学期は木曜日が休みなので嬉しいな。


25~26日、ロースクールの友達と逗子で一泊しました。
大学4年間で、気を使わずにお泊りができるような女友達は、約一名しかできなかったから、こういうのすごい嬉しい。
c0070968_2071769.jpg

[PR]
by hiyokodance | 2006-09-28 20:20 | 日々のできごと

DS Lite と どうぶつの森

ようやく買ったよ!DS Lite!
何色にしようか迷ったんだけど、せっかくのカラーバリエーションなので、ピンクにしました。
c0070968_0253670.jpg


でもって、ずっとしたかったどうぶつの森をまず買いました。
c0070968_0262644.jpg


現実逃避してどうぶつの森にひきこもろうと思います。

うそです。
ちゃんと勉強もするよ…。

とりあえず今学期は、ロースクール3年間のうち一番きつい学期のようなので、頑張ります。
科目数が半端じゃないうえに、私は去年の冬に落とした商法を再履修しなくてはいけないので、さらに負荷が増えます。
しかも再履修の商法は4単位(つまり週2回ある)講義なので、今更ながらどうして落としたんだろうとへこみます。

と、へこんでばかりもいられないので、
とりあえず買ってきた新書の会社法入門を読んで、
行政法もおさらいして、
刑法も入門書を読んで、
新学期に備えたいと思います。

もう少し現実逃避してからね。
[PR]
by hiyokodance | 2006-09-24 00:30 | 日々のできごと

映画

c0070968_3544864.jpg
『阿弥陀堂だより』 2002年 日本

ずっと前から見ようと思っていて、でも、大事に見たいからずっと取って置いた映画を、ようやく見ました。

しずかな映画です。
明るくてエンターテイメント満載の映画が好きな人はたいくつかもしれないです。
けど、そこに描かれている日本の四季がほんとに美しくて、悲しくもないのに自然に涙が出るような映画。

あらすじは“心の病を抱える女医の美代子と、売れない作家の夫、孝夫。都会の生活に疲れ、夫の故郷である信州の山里に帰郷した二人は美しい四季の風物の中で、素朴だが温かい村の人々と、そして96歳の老婆おうめの話す「阿弥陀堂だより」にふれながら日々を送る。四季の移り変わりの中で、喜びやときに静かな別れも迎えながらも、冬が過ぎ、再び春がやって来る。”
“あらすじ”っていうのは、やはりあくまで“粗い”すじであって、なかなか映画の持つ空気をそこなわずに伝えてるあらすじって無いね。

前面には押し出されていないけど、生と死とか、生きることとか、テーマはすごい深いところにあるようです。
でもそういう重たいというか深いテーマに足をとられるというよりも、

小さな村を抱く山々にわたる春霞とか、
渓流に差し込んで反射する光とか、
田植えが終わったばかりの水田に降る雨とか、
障子の向こうに揺れる緑とか、
灯篭の灯りが川面に映って流れていく様子とか、
水を含んだ森の空気が鳥の声で震える音とか、
秋の陽に透ける一面のすすきとか、
かがり火の中で行われる村の奉納の舞とか、
小さな茅葺の阿弥陀堂にお年寄りが集まって過ごすお盆の宵とか、
一面雪に覆われた村にともる家々の灯りとか、
溶け始めた雪のしずくが軒先の紅い梅の花をぬらす様子とか
もうね…ため息出ます。

どの国にも、その国の美しいところがあるんだろうと思います。
それで、例に違わず、日本もまた美しいんだなあ…って思います。
[PR]
by hiyokodance | 2006-09-22 03:54 | 映画

映画

『ティファニーで朝食を』 1961年 アメリカ

c0070968_353235.jpg


試験が終わって抜け殻のようになっているので、とりあえずずっと見ようと思ってた映画を2つ、借りてきたの。
そのうちの1つ、今日は、今更ながらティファニーで朝食を、見てみました。

一ヶ月くらい前にも見ようと思ったんだけど、そのときは貸し出し中だったので、サブリナを見たんです。
サブリナは、古い映画なせいもあるけど、話の筋というよりも、ひたすらオードリーの美しさに気を取られて2時間たったって感じでした。

ティファニーで朝食を は…
見る映画が偏ってる上に蓄積が少ないので、不正確な感想かもしれないけど、
アメリカ映画というよりも、フランス映画っていうイメージでした。
登場人物がちょっと変わっていて、ストーリーも少し飛んでて、
でも画面の端から端までおしゃれで、最後はロマンチックな大団円、という大枠が。
あまりに有名なので内容云々の感想は書かないけど、最後は思わずのせられて感動してしまいました。
しばらくの間、ムーンリバーを口ずさんでしまいそうです。

明日はもう1つ借りてきた映画を見るよー。
こちらは日本の最近の映画。
[PR]
by hiyokodance | 2006-09-14 03:08 | 映画

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧