<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

脱ひきこもり

21日は山ちゃん・たえちゃんに愛…じゃないや、会いに三島へ。

22日はロースクール友達ようこちゃんに会いに上野へ。

食あたりも治ったので、そろそろ引きこもり生活はやめようと思い、徐々に活動をしはじめました。

そして恐ろしいことに、実はそろそろ勉強も始めなくちゃいけないんじゃないかっつー。

7月は遊び倒し、

8月は遊び倒しつつ勉強をスタートし、

9月は勉強しつつ遊び、

10月は秋ナスを食べ、

11月は焼き芋を食べ、

12月は鍋物を食べる、

今年後半はそんな感じでいきたいと思います!(現実逃避)
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-23 02:57 | おでかけ

暇なので回想

胸を張って言うのもなんですが、来年の4月まで、無職です。
身分証明書がパスポートしかない。
相手もちょっとびっくりするし。
いや、別に日本国籍から疑っちゃいないっす…みたいな。

どこにも所属してないのはちょっと不安。
居場所が無い!現代人の闇をのぞくようです。

ロースクールのみんなは、司法試験の結果待ちをしながら、バイトをしたり就活をしたりして日々を過ごしてるみたいです。
卒業式からもう4ヶ月。人によっては、卒業式の後も5月半ばまで毎日自習室で会ってたけど。
c0070968_1485598.jpg

ちなみに写真で私以外はみんな3組。私4組。だけど4組の友達はほとんどいません。
卒業後会って「ウラチャンて4組だったんだ!?」とか言われます。4組の人から。そーだよ、君らと同じクラスだよ。

第一希望の事務所から内定をもらって就活をひと段落した人、
大手か一般民事か迷いつつ就活を続けている人、
司法試験に受かって秋から修習始まってから就活をする人、
いろいろみたいです。


うちのローは一学年が300人いるマンモスロースクールだったので、全員友達ってわけじゃないし、話したことない人もいるけど、大事な友達たくさんできたよーう。
試験後仲いい友達6人で2泊の旅行に行きました。うち一人のご実家にお世話になり。フラガールで有名なハワイアンズ行ったり。
c0070968_1444050.jpg

全員写ってる写真が半裸のしかないっていうのがちょっと面白いです。
女3人男3人だって言ったら、横ちゃんが青春だね!と言っていたけど、2年間毎日会って朝から晩まで一緒にいてそういう空気にならないというのは筋金入りでそういう空気にはなるメンバーじゃないっていうことです。

あとは最後の半年間、通い続けた第2自習室での日々は記憶に新しいです。
でも、写真とか見るともう懐かしい。
朝から晩まで法律書とにらめっこして、もうだめだー!とか言いつつも励ましあってがんばりました。もう戻りたくは無いけど、今思えば楽し…くはなかったわ!どう考えても。
c0070968_1265698.jpg

固定席じゃないけど、勝手に荷物で座席をとります。
女の子の席の方が、大体きたない。まあそんなもんです。

ちなみに私の席は意外にも結構片付いてた。
c0070968_1455771.jpg

「意外に几帳面キャラ」な感じでした。
意外にってつけられる時点で本物の几帳面さんじゃないっていうことだよ。

何より良かったのは、大学時代はちゃんとした女友達が1人2人しかできなかった私に、ローでも女友達もたくさんできたわけで。
いや別に大学時代に女子に嫌われてとかじゃないけど、絶対数が少なかったから。
ロースクールでも圧倒的に男性比は高かったけど、毎日一緒にいたからいい女友達たくさんできた。しかもみんな可愛い。一石二鳥です。数年経つと、ずっと続く人とめったに会わなくなる人出てくるだろうけども、今後も大事にしたいものです。いやはや。
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-21 01:50 | 日々のできごと

かれこれ一週間

食あたりでおなかを壊しています。
暑い時期だから、みんなも生ものにはよくよく気をつけてくださいませ。
生食用じゃない海産物には、ちゃんと火を通すんだよ。。。?
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-20 22:56 | 日々のできごと

あんなにも

お風呂嫌いだった私が、最近は自ら自発的に近所の銭湯的なところにまで行くようになりました。
広いお風呂、いいね。

もともと私がお風呂が嫌いだった理由は

・たかだか狭い湯船でお湯をくぐるだけのために、わざわざ洋服を脱いで、また着る作業の非生産性が気に食わない(要はめんどくさい)

・とにかくお湯が熱い(これは自宅のお風呂に対してというより、温泉類に対しての不満)

の二つがありました。

でも、
・広くて快適なお風呂やさんなら、多少の手間(着脱)を払ってでも入る意味がある
・熱いお湯が大丈夫になってきた(加えて、最近は高温入浴が良くないという考えが一般的になってきて、温泉とかもすこしぬるめになってきた気がする)

という二つの変化によって、少しずつ、4分の1世紀をかけて、私のお風呂嫌いがなおりつつあります。
しずかちゃんまであと一歩。
乞うご期待!!
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-19 01:09 | 日々のできごと

いつの間にやら

c0070968_2281018.jpg

エキサイトも携帯から投稿できるようになってた!

いちいちパソコンを立ち上げなくてもいいみたいです。

旅先の記録には便利そうだー。

まずはテストしてみる☆
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-16 02:28 | 日々のできごと

郵便局に行ったんです。

送るものがあって、
「これこれこのくらいの大きさの封筒をくださいな」
って言ったら、
「郵便局ではね、封筒は取り扱ってないんですよー?文房具店さんの方で買ってきていただかないとね。」
と、ちいさい子に言うように言われたんだけど…

そ、そんなばかな!
だって、封筒って本来郵便で送るためにあるのに!
むしろ文房具店さんは好意で置いてあげてる勢いなのに。
文房具店が封筒を売らなくなったら一番困るのは郵便局っていうくらい、郵便局にとってはだいじなものなのに。
切手並みにだいじでしょうがー!

へんなの、って思ったわけさ。
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-15 02:58 | 日々のできごと

10日に内々定をもらいました。
内々定式で言われた言葉を胸に、がんばりたいと思います。
3週間で通算60回以上面接しました。。

ずっと、自分の進路と自分がしたいこととの乖離に悩んできたけど、ようやく、こんな仕事がしたい!!と思えるものに出会えて目の前が開けたよなきもち。
お世話になった人や仲のいい人に報告して、喜んでもらえる瞬間が今いちばんうれしいです。
同い年のみんなよりずっと遅い社会人デビューだけど、よけいに勉強して身に着けたものも何らかの形で生かしていきたいな。

4月にお仕事始まるまで、モラトリアムを満喫します。

めんきょ。。。
めんきょとらなきゃ。
取れるかな。大丈夫かな。運転とかできるかな。ドキドキ。。。
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-12 00:53 | 日々のできごと

ついに大詰めです。
結局、文部科学省一本になりました。
まだ偉い人との面接も控えているから、気を抜かずにがんばるよ。

文部科学省は教育が一番の柱だけど、私が一番興味があるのは、文部科学省の外局の文化庁なのです。
国粋的な意味ではなく、その国の文化ってとても大切だと思う。
特に観光資源にはならないような、地域のお祭りだとか伝承だとか、そういうものは失われてからでは取り戻せないから。
大学では結局文化人類学は専攻しなかったけど、研究って形ではなく行政っていう形で自分が惹かれるものに関われたらいいな。

昨日、環境省のほうからは、採用予定人数(7人)はもう決めてしまいました、と連絡をいただいて、私のほうも文部科学省のほうに決意をしたということを伝えました。
でも、忙しい中、魅力的な職員の人にたくさん会わせていただいて、ほんとに感謝なのです。
1日目に訪問したのが環境省でほんとによかったな。

洞爺湖サミット、2050年までのCO2排出量の件、一応合意したみたいですね。
しばらくの間、環境省に出入りさせてもらってて、そのために働いている方々の話を伺っていたから、なんだかうれしいです。
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-08 16:05 | 日々のできごと

ここんところ、終電で帰宅してすぐ寝て6時に起きる日々です。
なかなか日記をかけないので、最近の悩みも含めて、あたまをまとめるために書いてみます。
超!!!長いから、読まなくていいっす042.gif

6月24日に国家Ⅰ種の合格発表がありました。無事、合格できました。
国家Ⅰ種試験は、1次試験(教養・法律のマーク試験)→2次試験(教養・法律の論文試験)→2次試験その2(通称人物試験。要は国家公務員に向いているかどうかの面接)の3段階選抜です。
この3段階を通ると(つまり最終合格すると)、合格発表の翌日から官庁訪問の権利が与えられる。
要は、○○省や○○庁を訪ねて就職活動ができるようになる。
今はまさに、その真っ最中。

逆に言えば、国Ⅰの試験に合格したとしても、各省庁を訪問して、面接しまくって、採用してもらわないと意味がない。
6月25日から連日、霞ヶ関に通って、終電まで待合室にいて、次々に職員の方に会って、一人と1~2時間くらい話す。一日14時間のうち、5、6人と会う計算。会う人も若手からベテランまでさまざま。
志望動機やら自己PRを聞かれたり、業務の話を聞いて質問を繰り出したり、時事問題についてディスカッションをしたりする。わけのわからない難問をふっかけられてあせったりもする。
こっちが出す質問も含めて、実は全部が評価の対象だから、人事以外の人に会うときも超緊張。
ただでさえ初対面苦手&緊張しぃなのに、面接ときたらストレスたまりまくりです(笑)


国Ⅰを受けることを決意したのは4月の始めで、正直思いつきっぽい気持ちでのエントリーでした。
国Ⅰは世間で言うといわゆるキャリア官僚だけど、最近日本のメディアではなぜか必要以上にめっちゃ叩かれてるし、別に私は権力志向があるわけじゃないし、何より給料安いのに仕事が大変すぎるってことで、学部卒業の時にチラッと考えたけど結局受けなかった。
でも、ロースクールに3年通ってせっかく法律勉強したし(受験科目が法律だから。)、何より弁護士っていう仕事が自分に向いてるとはどうしても確信がもてなくて、それなら後悔ないように国Ⅰも受けてみようって思った。

試験は5月で、新司法試験とまるかぶりだったです。なので5月は怒涛の試験ラッシュで、正直あんまり記憶がないです。。

話は戻って、25日から始まった官庁訪問も大詰めです。
いろいろシステムが複雑なんだけど、普通は1人あたり3つくらいの省庁を回る。
1日1省庁が基本だけど、ひとつの省庁に日を変えて何度も通う。
通ううちに、だんだん人数がしぼられていく。(つまり、こっちから“もう来ません”って次の予約を断ったり、向こうから“ちょっと次の予約は入れられないや”って断られたりして選考がすすむ。)

私は、環境省・文部科学省・経済産業省の3つを訪問してます。
経済産業省は正直ひやかしで、内容的にもそんなに興味がないし、何よりキャラが合わないっぽいので、2日目の夜にお断りされても納得でした。
本命は環境省or文部科学省。

環境省はもともと30年前に公害対策のために設置されて、今では地球温暖化や自然保護とかにも取り組んでる。日本国内の環境問題だけじゃなく、国際的な協力にも積極的。
文部科学省はおなじみの教育行政に加えて、科学技術の振興や文化の保護育成にも取り組んでる。

もちろん向こうから選んでもらわないと話にならないし、それが大前提ではるけど、ある意味ではこちらも選ぶ立場なわけで。
官庁訪問開始時は、僅差で第1志望環境省、第2志望文部科学省だった。でも訪問してみて、途中で順位を変えた。めんどくさいシステムなんだけど、志望順位を変えるとおのずと訪問順序を逆転させなきゃいけなくて、相手にもそれがわかるようになってる。
環境省は採用枠自体が7人と少ないから、もともとそんなにまで環境省の研究ができてない上に第二志望なんかにしたら、とってもらえない可能性は高くなる。文部科学省のほうは結構評価してくれていて、今のところはぜひうちに、と言ってくれてる。

…って流れだと、内容にも興味があって評価してくれてる文部科学省に絞ってがんばればいいようなもんなんだけど、環境省もなんとか選抜には残してもらえているし、何より小さいぶん機動的で、内容も人も魅力的な組織なので、ぎりぎりまで訪問させてもらおうかと思ってるとこです。
ここ2、3日のうちにいやがおうでもどちらかに絞られるし、絞らなきゃいけないんだけど、途中で順番を変更しなきゃよかったんじゃないか、文科省のほうは第2志望のままでも大丈夫だったんじゃないかとか、少し後悔していたり。
でも、いつかはどっちか1つに絞らないといけないんだから、そういう後悔は無意味なんだけどね。何かを決断するときに、後ろを振り返りがち&超優柔不断な性格のせいで必要以上に悩みます。
でもこの歳まで持ってきた性格はそう簡単には変えられないから、この性格なりに後悔のない選択ができるよにぎりぎりまでがんばってみます。

何より2週間の官庁訪問期間で、初対面で猫をかぶる癖は相変わらずだけど、だいぶ苦手じゃなくなったかも。職員の人や官庁訪問の仲間含め、たくさんの魅力的な人に会えたのは大収穫です。連絡先を聞いた人のほうが少ないから、中には今後はもう会わない人もたくさんいるんだろうけど、たくさんの人と出会うっていうのは大事なことなんだなって思いました。
今後の課題は“初対面の印象を強くする(笑)” かも。そのほうが、いろいろ次につながるしね。ある程度気の合う人とは2,3回じっくり話すとちゃんと仲良くなれるんだけど、やっぱり初対面でパッと相手にアピールできる人がうらやましい。
[PR]
by hiyokodance | 2008-07-06 07:43 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧