<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨晩はネガティブ全開だったので、
今日はニュートラルにいきたいと思います。

昨日は夜に同期飲みがあってね、楽しかったんだけど、やっぱりついつい前と比べちゃうし、
あとはその飲み会で色々な話を聞いて就職ブルーに拍車がかかった
…てな具合だったのです。(言い訳)

まあそういう日もある。

それで、今日は家電を買いましたよ。
テレビとパソコン。
ついに!
つつついに!!


テレビはブルーレイと一体型のやつ。
最近の薄型テレビって小さくても高いし、
ブルーレイやDVDの録画再生機も結構高いから、
別々に買うくらいなら一体型のほうがやや安いくらい。
場所とらないし。


パソコンは東芝にしました。
だいなぶっく。
A4。
薄ピンク。


まあいずれにせよ、テレビやパソコンは、他の家電と比べると高い買い物よね。
いや、むしろ他の家電が安くなったのかな、昔より。

洗濯機 冷蔵庫 炊飯器 電子レンジ ドライヤー 掃除機 アイロン…
みんな、こだわらなければ数千円からあるもんね。

いやはやすごい時代になったものだ。。


というわけで、
池袋の住環境が、近日格段にバージョンアップします!
近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
なんのおかまいもしませんが。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-31 20:17 | 日々のできごと

携帯より愚痴をこめて

今日から池袋のおうちです。
すっかり就職ブルーなウラシマです。
今夜はいつもに増して愚痴愚痴ですよー☆
あしからず。。

いや、この経済不況の中、ちゃんと働き始められるなんて、
ありがたいことこのうえない…とは思うんだけど、
そこはやはり「旅行の前日になると行きたくなくなる派」
としては、ブルーにならずにはおれません。


あとはやっぱり、同期が若い!
まあ、自分だって22歳は体験してるんだけど、
やっぱり新人と言ったらよりフレッシュであるにこしたことない、とか思うし。

ロースクールの時、3つ年上の友達がいて、
すらっと背が高くて、きれいだしかわいい感じの女の子なんだけど、
同学年で一番若い人だと私より2コ下までいたからか、
「やっぱり五歳の年齢は気になるよ!!」
と、よく言っていて。

こちらとしては、絶対関係無いと思ってたし、そう言ってたけど、
今似た立場になると、やはりなるほど、気にはなるなあ、って思う。

その立場にならないとわからないことってあるよねえ。

でも自分が「関係無いよ!」て思ってたわけだから、
今の私の周りもそう思ってくれてるような気もするのですが。

まあ我が国においては、まだまだ女性の年齢ってーのは、
センシティブな問題なわけだな。

我が国以前に、自分が気にしすぎてるんだけど、
それはやっぱり社会の風潮があるじゃん!

と、ブルーにかこつけ、
何でもかんでも不安の種にしてますが、なにか?



まあでも、それ以外でなにかブルーになる要素があるかっていうと、別に無いんだけどもね。
同期みんな、いいやつ!って感じだし。

でも例によって、前いたところが恋しい気持ちはあります。

駒場クラスでは中高が、
本郷(社会心理)では駒場クラスが、
ロースクールでは社会心理が、
そして今度はロースクールが恋しいわけだ。
ホームシックはいつも始めだけですが。

でも特に、ロースクールは高校みたいに、
同じメンバーと毎日朝から深夜までずっと一緒にいたから、
密度濃くて、誰かの家でお鍋してる時なんて、
昭和の家族!って感じだった。

あああ書いてたらめちゃ恋しくなっちまったよ。

まあ、常に前に居た場所が恋しい=毎度仲間に恵まれている、ってことだと思うんだけど。


勝手に考えたことなんだけど、
小~中~高を一貫できてるでしょ。
つまり、思春期に大規模な別れと出会いを経験してないわけさ。
だから慣れてない。
だからやたらとホームシックになるんじゃないでしょうか?!

…でも白百合なら大体が小中高か中高が一貫だけど、
みんながそういうわけじゃないもんね。


そうさそうさ、
どうせあっしが後ろ向きなだけですよ!!
ふん!

さんざんネガティブを振り撒いてやりました。
どんなもんだ。


小さい時は、
27なんて、すべて悟って落ち着いた大人なんだろうな、
とか思っていたけど。
なんのことはない、あくまで「自分」以外の何者でもないんだよねえ。
て、成長してないのは私だけ?(゜Д゜;;)
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-31 00:43 | 日々のできごと

花冷え

とは、まさにこのことですね。
開花宣言があってから一気に満開になるかと思ったら、
この分だと今年の桜はずいぶん持ちそうです。


今日は実家近くのケーズデンキで
ドライヤーとミキサーを買ったよ。

いけぶくろで使うんだけど、
どうせ他にも色々荷物を送らないといけないので、
そういう小さい家電はこっちで買って向こうに送ろうと思って。

池袋の家で使っているドライヤーはだいぶ古くて、
何か火花が散るんだよね。。
しかも、使ってると、持つ手がピリピリする。
…漏電?
危険なので、買い換えることにしました。

ミキサーは、朝ごはん用。
忙しい朝はパンとかごはんみたいな固形物を食べる気にならなかったりするから、
バナナミルクとか飲めるようにね。


と、意味のない投稿で数をかせいでみたものの、
31日までに31投稿は無理そうじゃ。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-29 21:18 | 日々のできごと

めざせ月31更新

毎日の割合で更新する目標だったのに、28日時点でまだ20件。
しかも30日には東京(まだネット環境整わず)に戻るから、
投稿数を増やすため、意味のない連続更新をしてみることにします。

問い合わせたら、マンションはケーブルテレビの配線工事済みであることが判明。
これですんなりテレビとPCが買えそう。

関係ないけど、東京にちょこちょこある椿屋珈琲店。
お茶(てか珈琲)しか飲んだことなかったんだけど、
昨日池袋のお店でカレーを食べたらすごいおいしかったよー。
あんまり外食が好きじゃない派としては、珍しいことです。

いわゆるお家カレーや、最近ではエスニックカレーとかも簡単に作れる材料売ってるけど、
ああいうホテルのカレーみたいな欧風カレーって、どうやったら家で作れるんだろ?
れしぴーが知りたいです。

やっぱり玉ねぎじっくり炒めたり、
何日か煮込んだり、
フルーツ入れたりしなきゃいけないのかね。

ごはんと言えば、最近はニョッキ作るのがブーム。
じゃがいもだけじゃなくて、かぼちゃで作ると甘くておいしい。
裏ごしが面倒だけど、それ以外のこねたり形づくったりするのは粘土遊びみたいだし。
かぼちゃはチーズかクリーム系で、じゃがいものはトマト系がいまんとこよかったなりキテレツ。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-28 15:43 | 日々のできごと

女子高生だったら、「まじダルビッシュなんだけど~」と、言っているに違いない

2泊3日で、いけぶっくろの方の家に行っておりました。
でもまた神奈川に戻ってきたぞう。

そして3月30日から、またいけぶっくろ住まいに戻ります!!

今回ちょびっと東京に行ったというのが、
26日、東京で全省庁の横断懇親会があったので。
早い話が、この春から働き出すⅠ種内定者みんなで集まりましょう、
入る省庁関係なく!…という企画。
他の省の同期とも会える貴重な機会でした。

ひとつひとつの省を見ると内定者は少ないんだけど(一桁もめずらしくない)
全部集めると結構な人数になることに驚き。
欠席者もいただろうに、参加人数は驚きの250人超!
今後の仕事で役立てるために顔つなぎをしておかねば、
と、思いつつも、人数多すぎで数名と話すのが関の山でした。
所詮わたしは人見知り。

ま、春からも省庁横断での研修(泊り込み…しかも4週間…)があるみたいなので、
そのときにもまた話して面白い話が聞けたらいいな。

防○省、厚○省、農○省の人と知り合いました。
防○省の人は施設の見学会で、国防を担うあんな乗り物やこんな乗り物に乗ったそうです。
へー、って感じでした(意味のない感想)

農○省の人で、共通の知り合いがいて
(大学が一緒だったら共通の知り合いくらいいるので、ここまでは別に珍しくはないんだけど)
かつ、その共通の知り合いから私の話を聞いていた、という人がいました。
「ああ、君がウララちゃんかあ!まさか会うことになるとはねー」
と、言われ、世間は狭い、悪いことはできない、と思いました。改めて。


あとは、4月に備えて髪の毛の色を戻しました。
真っ黒。
戻した黒って、普通の黒とはまた少し違うよね。
密度が濃い黒っていうか、ビジュアル系になったよな気になります。
茶色で浮かれた気分から黒に戻すと、ちょっと凹むねぇ。
5月の間はスーツだけど、それから少しずつ私服(かっちりめ)にしていいらしいので、
それまでのしんぼうだ。


そして、いけぶっくろにEchikaがオープンしたね。
行ってみたけど、ちっちゃい可愛いお店がちょこちょこと並んでおりましたとさ。
副都心線の改札を出てすぐのところなので、
副都心線沿線住民でもあるヒヨコとしてはちょっと嬉しいです。


あとは、ヤマダ電機にテレビ・PCを買いにいったんだけど、
悔しいかな、即決できず。。
テレビはマンションのアンテナとの関係で、
PCもマンションの光ケーブル接続との関係で、ちょい面倒そう。。
こういう家電は買うのが結構面倒だね。
PCは特に、4月1日までの導入はむつかしそう。

今思えば、よく2年弱も無音の部屋で暮らしたもんだ、と思います。
超!怠けていたつもりだったけど、いざ東京の部屋に戻ってテキストを開くと、
全部線がひいてあるし、なにやら必死の走り書き(と、いたずら書き)がしてある。
まあまあ、がんばってた時もあったのかもね、と思った。
まだまだまだ、足りなかったけど。
足りてたら試験も受かってたはずだ。

就職は決まったけど、司法はあきらめず、きっと5年のうちには資格を取ります!

と、やる気ありげに言ってはみたが、
基本はだるだるです。
ここで、今日の題につながるわけです。
この私が4月から毎日きっちり会社に行くなんてこと、
できるんだろうか(反語)
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-28 01:55 | 日々のできごと

小さいおじさんがたくさん…

映画『チャーリーとチョコレート工場』

思ってたのとちょい違うイメージの映画だったけど面白かった。
なんか、ブラックというか、寓話的?
マザーグースとか、あとはグリムとか、なんかそういうちょっと教訓めいた感じ。
と思ったら、イギリスの人の原作があって、映画化はこれで二度目なんだね。

なんとなく勝手に、ふわふわファンタジーを想像してたんだけど、
前半数十分は予想外の不気味さに、ホラーかと思った。
ジョニー・デップの作り笑いが怖いし。

でも考えてみたら、ティムバートンはナイトメアビフォアクリスマスとか、ましてやマーズアタックとかを撮った監督なわけだから、この雰囲気も納得できる気もします。
ただ、そんなにたくさん観たわけじゃないけど、終わり方は大体好き…かも。
なんだかんだ、最後にはちょっと泣かされる気がする。
映画のラストは大事ですね。
マーズアタックでは涙は一粒たりと出なかったけど。。



というわけで面白かった。
…けど、今まで見たティム・バートンの映画ではやっぱりビッグフィッシュが一番好きだなあ。
ユアンマクレガーも出てるし、あんまりブラックな感じがないし。

それにしても、最近はコンピュータグラフィックがすごいから、いろんなことが映像化できるんだね。
役者さんは実際には何もないスクリーンの前とかでも演技しなきゃだから、臨場感を出すのが大変だねえ。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-25 03:50 | 映画

キャー

祝・WBC優勝☆
9回でダルビッシュが出てきたときは、
そのまま杉内に投げさせるか、藤川で抑えた方がいいのに!と悶絶しましたが、
10回表のイチローの2塁打はさすがだったねええぇ。
もー、かっこいいねええぇ。

私も35歳になる頃には、ああいう男気を身につけていたいと思います!
漢と書いて、オトコと読む!
みたいなね!!ハハハ!!

…ん?
男気身につけちゃってもいいのか?



そういえば小さい頃、よく男の子になりたいと思ってたなあ。

近所に女の子がいなかったから、遊ぶときも男の子に混じってたからかしらん。
小さい崖があって、2,3歳上の近所のお兄ちゃんが
「ここを飛び降りられたら立派な男だ!」みたいなことを言ったもんだから、
他の同い年の男の子たちに混じって飛び降りたり。

公園の大きなヤマモモの木に、毛虫がいっぱいつくんだけど、
それに上ってヤマモモの実をたくさん採ってきたらリーダー!みたいな遊びとか。

中高くらいになると、さすがに感情面では男の子になりたいとは思わなくなったけど、
今でも“自分が男の子だったら良かったのになー”って考えることはあるかも。

昔ほどじゃないけど、やっぱりまだ、たまにさ、
男の子はいい大学行って、いい職業について、稼がないといけないけど、
女の子はそこまで頑張らなくてもいいのよ、
みたいな価値観ってあるじゃない。

いや!
誤解のないように弁解すると、自分自身の身の振り方について、
そういう風に考えるのは全然いいと思うのね。
男女は抽象的な権利においては同等だと思うけど、
性別的な役割分担っていうのは良かれ悪しかれ、あるのが当たり前だと思うし。

でもそうじゃなくてさ、周りの目として、他人を評価するときの文句として、そういうことを言う人っているでしょ。
なんていうか、むしろ、“女の子はあんまり頑張るべきじゃない”っていうようなことを言ってきたり。
“頑張りすぎてると引くわー”
とか言われて凹んだり。

自分が望んで一歩後にひくのは全然いいんだけど、
外からそれを求められるのには抵抗があるの。
自発的に勉強するのはいいけど、人から勉強しなさい!って言われるのは嫌、みたいな感じ。

そういえば私のあまのじゃくを知ってか知らずか、
家ではあんまり、勉強しなさい!とか言われなかったなあ。
お父さんにいたっては、多分生まれてから一度も、勉強とか成績のことを言われたことがない。。
ってそれは普通か。
そもそもパパは私の学年とか、中学生か高校生かとか、分かってるのか…?
という恐ろしい疑問すらあったりもしたけど。

それはさておき、
まあね、今ちょうどそういう時期なので耳に入るんだけど、
同じように弁護士目指して、同じ成績をとっても男女でビックリするくらい違いが出るのですよ。
就職活動とか、賃金とか。
まだ、嫌がるクライアントもいるらしいし。
女弁護士を出すと、手を抜かれてる、って感じるような。


でもそうやって、
女の子だから損してる、とか、
能力と性別は関係ないはずなのに、とか、
言ってるワタシが、結局一番性別にとらわれてるんだよね。
ワタシワタガシ。

分かっているつもりなのです。
男だろうと女だろうと、与えられた状況で頑張るしかないんだし、
逆に頑張ればそれに見合う成果はきちんと得られるはずだし。

頑張る前に、「どうせ頑張っても女の子だから損するんじゃないのー?」
とか、思うのが一番しょうもない。
失敗を、あるいは不成功を、自分の頑張りじゃなくて社会とかのせいにしてるようなものだから。


とか色々書くと、なんかフェミニストなのか?
と思われそうですが、違います。念のため。
確かに、女子校12年から、男子校寄りの場所に入って、
それからずっと男社会寄りの場所にいたせいで、
一時期とっても肩肘を張っていた時期があるのです。

でも今は違います。(当社比)
何でもいいと思う。
お金稼げば偉いわけじゃないし、いい会社入れば立派なわけじゃないし、出世すればオールオッケーなわけでもないし、楽しい人生であれば何でもアリです。
試験ばっかり受けるのも、分かりやすい達成感が好きなだけだし。
社会性とかホンモノの能力には自信がないから、資格とか分かりやすい形を求めてしまうだけだし。


まあぶっちゃけ、長々と書くほど何が不服かというと、
『弁護士とか公務員とか言うと、男の子なら結構それを武器にモテてるのに、女の子だとそれらが全然モテる武器にならないのはおかしいじゃないか!』
っていう、しょうもない話なわけさ。
『わたし、もしや男の子だったら、モテてたかも…』
って思ってしまうときがあるのです。

実際、職業で彼氏を選ぶことなんてないんだけど、
でもさ、ほら、瞬間もてるじゃん。
えー?弁護士やってるんだー。みたいな。キャバクラとかで。
瞬間ね、瞬間。
人生では結局中身とか性格が良くないとだめなんだけど。
でも、そういう話を友達から聞くと、やっぱり、い、いいな…みたいな。

ただ、そういう感じで男の子にモテはやされたいかというと、そういうわけではなく。
あくまでも、こう、女の子にもてはやされたい!!
っていう。
でもよく聞く、「生まれ変わるとしたら、かっこいい男の子になって女の子にもてたい」
っていう女の子の意見。
結局それなんじゃないかと。
女の子を好きになるわけじゃないんだけど。
でも、小さい小さい頃だけど、私の初恋の人は女の子だった気もするなあ。



要はホストクラブでちやほやされるくらいなら、
同じお金出してキャバクラでちやほやされるほうが、幸せじゃないか!
っていう話がしたかったのかもしれないです。
なんだろうね。
男の子も、
「生まれ変わったら可愛い女の子になって、男にもてまくってやるぜ」とか思うのかな?
でも、そういう夢がある男の子ってちょっと嫌よね。。

なんかしらんけど、女の子のほうが、同性の人を好きだよね。
男の友情!とか言うけど、女の子はむしろ愛情でつながってる気がする。


訳の分からない話になってきたけど、イチローみたいになりたい!って話なんでしょ?ようするに。
かっこいいよねえほんと。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-24 17:10 | 日々のできごと

ものいりだ。。

ようやく靴とスーツとシャツと印鑑が揃ったよ。
やれやれ。仕事が遅いにもほどがあります。
そして、実にものいりだよ。
半年近く、ほとんど買い物をしなかった生活とのギャップが大きくて、
必要なものを買ってるだけなのに何かすごい浪費してる気分。
それにしても、『ものいり』って漢字にすると『物要り』でいいのかな。

あとは、かばん買って(去年の面接期間中に酷使しすぎて取っ手がちぎれた。。)
お給料振込み用の口座を作って、
美容院行って髪を黒くして、
東京の家に行って家電をそろえるのみ(のみと言いつつ、これが一番やっかいだったりする。)

テレビやミキサーはさておき、パソコンとか買うの面倒だよねえ。
プロバイダーとかなんとか決めないと、ネットできないんでしょ?
よく知らないんだけど。

うちはパソコン周りが兄の担当で(PC本体も兄の自作)
いまさら自分でPC環境を整えようとするとわかんなくってわかんなくって。
電気屋さんに全部聞いて、なんとかしましょう。

あと、東京の方の家にエアロバイクを買うよー!
電気やさんで見てみたら、ジムの会員になるくらいだったら買った方が安いのね。
ジムで色々な機械使う人ならそんなことないと思うけど、
私の場合、自転車こぎだけ、なるべく毎日するよに言われたので、それで十分。

というわけで、運動不足や背筋不足に悩んでいる方は、
ぜひ東京まで自転車こぎに来てくださいませ☆
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-24 01:25 | 日々のできごと

Wow

今日、当日記でちょっとしたゾロ目記念が。↓

今日の訪問者数 2
昨日の訪問者数 2
今週の訪問者数 2
全体の訪問者数 2,222

だそうです。


さて、今日の映画は『ザ・マジックアワー』でした。
面白かったー。
深夜に観るので、2時間超はちょっと長いな、って感じもしたけど。

先日三谷監督の有頂天ホテルを観たけど、
それよりも話の筋がスッキリしてて分かりやすくて楽しかった気がする。
佐藤浩市のやりすぎ演技も面白いし、
何よりあれだけ登場人物の誤解とかカン違いが合わさってるのに、
キチッとつじつまの合う台詞で話が進む脚本がすごいなあ、うまいなあって感じ。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-22 04:11 | 映画

てぇへんだ

話したり笑ったりしながら着替えているとき、
ハッと鏡を見たら大変なことに気が付いたんです。

ふ、腹筋が6つに割れてる…。
しかも、笑って腹筋に力が加わると超くっっきりと。。
ぼんやりなんとなく線が入ってるかな~、とかじゃない。
超くっっっっっきりと!(しつこい)

たとえて言うなら、板ちょこ的なくっきり感なのですよ。
神奈川のブルースリーと、呼んでもらってかまいません。。

c0070968_2284572.jpg

念のため、ブルース・リーをね。まさにこんな感じだよね。腹筋だけ。

…て、そういう問題じゃなくてさ。

確かに最近がんばって腹筋してたけど。
確かに筋トレすると筋肉つきやすい体質だけど。。
こういうのは、あんまり望んでないんですけど!!

でもせっかくなので、毎日かかさず腹筋続けたいと思います。


韓国戦はいい試合でしたねえ。
内川のソロホームランが良かったね。
内川といえばあごが出てるのがとにかく目立ちますが、
ちなみに、我が愛しの山ちゃんはあごがしゃくっている人が嫌いだそうです。
でも、よく考えると私はどっちかというと嫌いじゃないなあ。
石井 一久とかも好きだし。
いや、誤解のないように言い添えると、あごなんて出てないにこしたことないんだよ。
まあ出ててもいやじゃないっていうだけで。
[PR]
by hiyokodance | 2009-03-20 22:08 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧