小湊鉄道

に、乗ってきました。@千葉県。
1時間に1本くらいしかないローカル鉄道です。
養老渓谷まで行って、養老の滝(別名粟又の滝)を見てきました。
しかし都心から近い千葉だけあって、やはり休日の人出は多かったです。

個人的には、さらにひなびた感じの、
見渡す限り田んぼの田舎に行きたかったんだけど、贅沢いっちゃあいけないね。

次のお休みは、もうちょっと遠めの、長野福島あたりのローカル線を狙おう。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-09-26 19:04 | おでかけ

ごれんきゅーだー

なんだか職場が大変なことになっています。

それはそうと、この間の土曜日にがんばって起きて、
写真美術館に行ってきました。

報道写真はメッセージ性が強すぎて、良くも悪くもダメージを受けてしまうんだけど、
今回の写真展はどちらかというとマイルドな感じでよかったです。
現実に起きた一瞬を切り取っているだけなのに作品になるって不思議。

せっかくの連休だから、ローカル線に乗りにふらりと旅に出ようかな。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-09-19 11:36 | 日々のできごと

たまには愚痴以外のことも

最近はちょっと早く帰れるんだ。
国会が閉会してるからねー。
10時にはおうちについている日がけっこうあります。

でもおしごとは嫌いじゃない。
なんだかんだゆって、私は今いる課は愛しているのです。
史跡名勝天然記念物を守るのだ。
調査官のおじさま方は優しいしかっこいいし。
専門家ってしゅてき。。

それにしてもここのところ土日にがんばって予定を詰めすぎていたので、
これからしばらく土日はまったり過ごそうと思います。
まったり時間って必要ね。

行きたい美術館とか、
行きたい博物館とか、
行きたい町とか、
そういうのにふらりふらりとでかけようとおもいまふ。

金沢の21世紀美術館はよかったです。

それにしても秋は過ごしやすくっていいね。
とか言って、今年は夏らしいことやらなかったなあ。
6月くらいに花火はしたけど。。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-09-10 02:18 | 日々のできごと

せいけんこうたい

政治的な主張は特にないです。
でも、民○党のあの語り口はなんだい。
国家公務員は極悪人かい。
官僚主導から国民主導へ、の意味がわかりません。
そこは並列ではありませぬ。
国民が選んだ政治家の複雑かつ壮大な立案を実行するために行政官がいるのです。
国民が直接行政をするなら、ひよこの仕事は減って大歓迎ですよ。
ちっ(舌打ち)

手慣れていない政党を第一党に選んだことで、
国民生活は打撃を受けるかもよ。。
それ以前に公務員が大打撃を受けるんだけどね。
選挙で選ばれた自○党に従って作った概算要求が、
選挙で選ばれた民○党に従ってイチから作り直しかもしれません。
同期は数週間ほとんどおうちに帰らずに取り組んでいたのに。
それでもマスメディアではワルモノです。
行政官だって一国民なのに。。

愚痴っても何も変わらぬのですが。
ヘンなよのなか…。

そんなことより、金沢に行ってきました。
早くも次の旅行に行きたいです。

さあて、気が重いが出社しますか。
今日からどうなるのかなあ。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-08-31 08:22 | 日々のできごと

けふも

今日も終電を待ちながら駅のホームで日付を越しました。。

残業代時給100円(!)で、こんなに必死に働いているのに、ますこみだのセイジカだのは官僚の腐敗だの怠慢だの思い上がりだのと叩くのですね。。
苦心して就職して公務員になったとたん、同じ人間ではないかのような、あらゆる労苦に無言で耐えねばならぬかのようなこの世相、どうしてくれよう。

こうろう省の前で労働条件改善をさけぶデモ隊よりも、下手したら我らの方が厳しい労働環境で非人間的扱いを受けていることを、誰か指摘してください…。

ていうか、公務員は憲法で保障されてる基本的人権の労働基本権も制約されてるから、デモとか労働運動さえできないんだぞコラ!

税金の無駄とかいうけど、公的な仕事を全部民間に委譲したら、今みたく低賃金で就業する人なんていなくなって、もっともっとコストがかかるぞ!


愚痴愚痴

ぐちぐち…

グチグチ……


何党でもいい、とりあえず、せめて残業時間を月100時間越えないようにシテクレ…


まあ、できて3年だな(-_-)
と思う今日この頃。
天下りするまで辞めなかった人たちは、その年になるまでたぶん日本人の平均労働時間の二倍くらいは働いてるんじゃないかな。。
私はどうせそこまで続けないから関係無いけど、せめて天下らせてあげればいいのにとすら思う。

でも医療関係とかね、サービス関係とかでもね、労働基準法違反の勢いで働いてる人は他にもたくさんいるからね。
自分ばかりが激務を強いられていると思っちゃイケナイね。

いや、でも、みんなきついからみんな我慢するんじゃなく、
みんなキツいならみんなの職場環境が良くなるようにするべきであって…

あ〜愚痴愚痴

ぐちぐち…

グチグチ……


グッチ祐三…
[PR]
# by hiyokodance | 2009-08-25 00:26 | 日々のできごと

研修3週目終了

へとへとです。
何か、疲れすぎで色々なことがよく分からない(文章もカタコト 笑)
だというのに、今日また荷物をパッケージして宿に送って、明日は飛行機で福岡に行く。
明日から一週間は福岡。
三井郡大刀洗町というところに自治体見学に行くの。
疲れがピークだというのに、ここで一番気を使う自治体見学がはさまるあたり、
人事院の策略を感じずにはおれません。
あと2週間で研修は終わるけどへとへとで脳、
プラスもう一週間くらい長かったら、冗談じゃなく身の危険を感じます。

3週目は、葉山で5日間合宿でした。
頭疲れててうまく構成が作れないから、
楽しかった面と、楽しくなかった面両方を別々に書いてみる。
まずは楽しくなかった方から。
そうしないと、また最後愚痴で終わるみたいになっちゃうからね。
ただ、本気でぐったりなので、基本めちゃネガティブです。
疲労は人をマイナス思考にさせるね。


・気が合う子が少ない(特に女子)
 しつこいけど、ほんとに気が合う子がいない。
 単に、私が女子が苦手ってだけじゃない気がしてきた。
 気が強すぎる。ちょっと自分の意見と違うことを言われると、反撃がすごい。
 普通の物言いもきつい。

 来週からの自治体研修は、3,4人一組で全国各地の自治体に飛ぶ。
 私は明日から福岡まで行くのが体力的に大変だから、茨城に行くっていう子に、
 「近くていいなあ」
 って、何の気なしに言ったら
 「なんでなんでなんで!?絶対遠い方がいいんやけど!近くとかじゃ全然おもんないやん。福岡やったらほ んまちょっとした旅行やのに、なんで近い方がいいとか言うん?!まじ信じられんのやけど!」
 と、まくしたてられ、
 …いや、まじすんませんでした。。。
 みたいな。
 こわすぎます。

・笑いのツボがあう人が少ない(男女問わず)
 そろそろお気づきかもしれませんが(私もうすうす感じています)
 結局、私が浮いてるだけなんじゃないかと。
 ただね、もはやわからないんですよ。
 私が疲れてるせいで、全ての会話がしっくりこないのか、
 通常状態であっても笑いのツボが合わないのか。
 まあ別にお笑いライブに来てるわけじゃないから、これはまあいいの。
 それなりに話が合う人はちゃんと見つかったし。

 ・カリキュラムがきつすぎる
 これが結局一番ですよ。
 講義・講義・講義、ディスカッション・討論・ディベート、みたいな。
 合宿だから逃げ場がない。
 午後6時までやってあとはフリータイム、とか、うそですから。
 深夜3時まで成人年齢引き下げに伴う民法と公職選挙法上のデメリットを議論させられたら、
 普通の人間は大なり小なり精神を病むと思います。
 議題ごとに班が変わるんだけど、真面目な子が多い班になったが最後です。
 彼らは、「ほどほど」という言葉を知りません。
 限られた時間で成果を出しましょうよ。。
 霞ヶ関の官僚は働きすぎとか言うけれど、正直、通常職務に早く帰りたいです。
 研修、ハードすぎます。

・初対面の子と、5日間ツインで二人部屋。
 生活パターンが合わないときついです。
 朝食ぎりぎりに行くつもりで目覚ましをかけていたのに、
 その1時間前に「うららちゃん、もう◎時だけど、起きなくて大丈夫なの?」
 と、起こすのはやめてください。。

と、悪いことばっか書いたので、そろそろ楽しかったことを書きましょうか。

・そうはいっても面白い友達はできた。
 気が合うとは少し違うけど、話していて、すごいなあとか、面白いなあと正直に思える友達はけっこうできた。

・海に行って花火やらスイカ割りやらをして遊んだのは楽しかった気がする。
 ただ、初対面に近い130人近い人とやる花火やスイカ割りは、旧来の友達とやる遊びにはかなわないけど 
 ね。

やばい、楽しかったことが少なすぎる。笑

少し寝て、ポジティブ空気を回復します。。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-06-06 13:11 | 日々のできごと

研修3週目

介護研修が終わりました。
長い長い1週間でした。

これから働いていく中で、七時に帰宅できるのは一年目の介護研修の1週間だけだから楽しんでおいで、なんて言われていましたが、
7時に帰れても、精神的なダメージが大きすぎて、仕事の後の時間は一切使えないんですけど?みたいな。
そんな1週間。
帰宅するなり寝てました。

感覚や感情って、外に発信できなくなった時には一体どういう意味があるんだろうとか、
記憶を共有できなくても心を通わせることはできるんだろうかとか
そもそも生きるって、何をもって定義すればいいんだろうとか。
考えていました。

たったの1週間だけだよ。
情けない限りです。
それでこれだけダメージを受けるのに、実際に働いてらっしゃる方々はどうなんでしょう。
でも慣れていくのかな。
確かに月曜より金曜のほうが慣れて辛くなくなってきてた気もするけど。
いずれにせよ医療とか介護関係者の方はすごいなあ、と、改めて思いました。

私がお邪魔したところはカトリックの施設で、
だから施設長はマスールだったり、お祈りの時間や心のケアの時間も比較的あったりしたけど、
ターミナルケアで宗教的な拠り所がないような施設ってどんななんだろう…って心配になりました。

私にとってカトリックが身近だからそう思うだけかもしれないけど。

元気でいられる時間を、感謝して大切に生きなくちゃと本気で思いました。
そして仕事で何か関わることがあれば、少しでも現場のためになる行政を目指そうと思いました。
うちの省の分野ではなかなか直接は関係しないかもですが。

でも、きっとそういう自覚をするための研修なんだと思う。



来週からは再び合宿研修です。
葉山です。
花火とスイカは用意済みです。

真面目な子が多い我が省と違い、他省の同期はよく言えば人懐っこく、悪く言えば図々しいので、とても楽です。
彼ら本気で年齢とかおかまいなしですから。
初対面で二言目には、じゃあ、うららって呼ぶから、俺のこともカズヤって呼んでいいから!
あ、うん、許可ありがとね…。

みたいな。

次に廊下で会うと、前置きなしにハグしてくるその遠慮なしにインターナショナルな空気、逆にすがすがしいです。
しかも、そういうキャラがひとりふたりじゃないという。
歌のお姉さんとかになった気分です。。


四月に入ってから出会った人(少なくとも言葉を交わした人だけでも)を数えたら、
軽く300人はいるかも。
でも、そういう目まぐるしい出会いを繰り返していると、落ち着いた関係が恋しくなる。
ロースクールのみんなで集まりたいけど、日本中に散らばってるのでなかなか予定を合わせられなかったり。
加えてプライベートもなかなかうまくいかず、心落ち着くことのない毎日です。

学生の始めの頃よりも、みんな色々経験して、よくもわるくも大人になってるから、昔よりも人の気持ちが読みにくいなあって。
昔が読めてたかは別にして、でも少なくとも絶対複雑になってると思うの。
同じことを言ってても本心は人によって違いすぎるし、嘘だらけの人はその分うまく嘘をつくし、人を傷つけ慣れてるから反省とかしないし。

でも自分も昔より一途さとか誠実さを失ってる気がするから、だまくらかし合いみたいになって結果傷つくのは、結局は自業自得なのかもだけど。
むつかしいねえ。

思い煩うことなく幸せになりたいねえ。。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-05-31 03:35 | 日々のできごと

研修2週目

二週目は通いで、特別養護老人ホームです。
いわゆる老人ホームより、要介護度が高い方が多くいらっしゃる。
なんだか、人生とか、生きるってなんだろうとか、考えてしまいます。
たった一日いただけでも。

5日間は短いけど、すこしでも利用者の方の快適な生活のお手伝いができたらいいな。
ただし、腰に負担のない範囲で。


ただ、四月からの生活の変化&めまぐるしさで、だいぶ疲れが出てきました。
遊びたいから土日にも予定を入れたいけど、自分でも「あ、そろそろ休息をはさまないといけないかも…」って感じだしました。

四月、飛ばしすぎたな。。

だけど、自分とノリや価値観が違う人と会いすぎてるから、休日は気を遣わなくて素のままで話せる人に会いたくなるわけで。
土日に、ローの同期で一年先に他省に入った仲良しの家に駆け込んでしまったりするわけで。
勝手にくつろいでると、うっかり洗濯を手伝わされて、なんで私が君の靴下やパンツを干さなきゃいかんのだ!と憤ったりするわけで。
自分の家すら散らかり放題なのに。

恥じらいとか、遠慮とか、親しき中にも礼儀ありって、うつくしい日本語だと思うの。
まあでも、ローでできた親友はもはや兄か弟のようなものなので、けんかせず仲良くいきたいものです( -_-)。
という以前に、精神力の均衡を保つためにこちらもお世話になっているのですが。

一方で、研修で五週間席をはずして気付いたんだけど、職場の自分のデスクや、課の人にはだいぶ慣れてきてたんだなあと。
休日の夜に、課長補佐と3時間くらい電話で恋話をしたりとかね…。
9年目の上司なんだけど、うらら兄と同い年で、いいお兄さんなんです。
ちょっとだけ、割と、いや相当、変わっているだけで。

っていうよな人間関係だけじゃなく、仕事としても課にもせっかく慣れてきた頃なのに、研修であっちこっち飛ばされるんだもんなあ。
はやく、史跡や世界遺産のことばかり考えられる、通常業務に帰りたいです。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-05-26 01:30 | 日々のできごと

愚痴愚痴

月曜日から、五週間に渡る研修が始まりました。
土日は通常通りに休みだけど、あとはほぼ合宿。
全省からⅠ種職員が集まって、講義うけたり討議したりスポーツしたり飲んだり、あとは地方自治体に行ったり介護施設行ったりする。

一週目は、埼玉の入間市で五日間合宿でした。
136名、ほぼ初対面。
男女比は3対1くらいかなあ。省内のみの時より、女性は少ない。
でも、シラユリとロースクール以外ではほぼ女友達のできないひよこにとっては、まあこのくらいが適切です。

なんだろ、職業柄といわれたらそれまでだけど、大学時代も感じたんだが、女の子たちが真面目なの。
ちょっとしたイタズラとか、サボりとか、悪ふざけとかに、ほとんど乗ってこないの。
ニコニコして見てはいるけど、たぶん引いてるし、挙げ句のはてには、
アホな連中から「よし!ウララも行こうぜ!」とか誘われて、
「よしきた!」って乗ろうとすると、
「えー、うららちゃん無理して行くことないよ!巻き込まないであげてよ~」
とか、無駄な助け船を出してくれる始末。

アホか!私ゃ積極的に馬鹿なことかしたいんじゃ!!


いや、そうは言ってもこちとら基本は真面目に受けてるんだよ。
でも、締めるとこ締めたら、後は遊び心って大事だと思うの。

小~高って女子高だったせいか性別不明であほなことする人が多かった気がするけど(失礼)、
それ以降に出会う女の子は10人中9人くらいは、キチンと女の子、なんだなあ。


プレゼン資料の作成中、スライドの右上に、うっすらと「アナログ」の文字を入れて遊んでたんだけど、
そのまま提出しようとしたら、「えっ!?提出用なんだよ!?自分たちの省にフィードバックされるって言ってたじゃない!」って反対する子がいたりね。
いやいや、省内で仕事するときはやらないけど、いまは研修だから。
しかもスライドの中身自体はきちんと作った大真面目なやつなんだから、いいじゃん。
おたくの省の○○さんは、発表スライドにアナログの文字を入れてフザけてましたよ、とか報告がいくのかい?
みんな、そんなアホな情報をフィードバックするほど暇じゃないから。。


あとは、夜11の消灯までは宿泊棟の談話室で飲んだりするんだけど、
消灯後は誰かの部屋にひっこまなきゃいけないのです。
うらきちは、初日に、なぜか自分の班じゃなくて他の班の男の子たちと仲良くなり、三晩連続で消灯後その子らの部屋で飲んでたの。

で、四日目も同じく部屋に一緒についていこうとしたら、その場にいた女の子が、
「その部屋女の子ひとりだけでしょ?危なくない?」とか聞く始末。
アホか!毎晩、遺跡ロマンや川端康成の話とかしてるわい!
(や、もっとくだらないモノマネ大会とかがメインだけど。)
渋谷で偶然知り合った正体不明の男子三人かよ、と。

いや、価値観はそれぞれです。
もしかしたらこっちがおかしいのかもしれないし、
気付かないうちに男の子社会に慣れすぎて、
もともとがさつだったのに磨きがかかりすぎてるのかもしれないけど。
それにしても、堅い子、真面目な子、がむしゃらな子、そのくせ話すとめちゃめちゃ気が強くて恐い子とか多くて、ちょっとびっくりします。
そのわりに女の子だけで集まると、キャッキャと優しげに話してるのが、ちょっとこわいのよね…。


そして別に女の子だけじゃなく、男の子にもそういう子はいるのです。
普通に話してたはずなのに、
ウララさん、めちゃくちゃてきとーな人ですね…
とか言われたり。
そういう性格を「こいつは話せるやつだ」って感じてくれる子とじゃなきゃ、結局は仲良くなれないから、引いてもらって結構なんだけども。


でも世間的に見たら私も相当お堅くて融通きかないタイプだと思うけどなあ。
なんじゃろなあ。

でもフォローすると、大体はみんないい人なのです。みんな本気で国を良くしたい、人のために働きたい!って思ってるし、優秀だし。
ただねえ、余暇とかすきま時間をもっとマヌケにおもしろおかしく一緒に楽しめる仲間がほしいなあ。
まあ、あと1ヶ月あるから、ゆっくり探します。


五日間、人見知りキャラを封印して振る舞っていた無理がたたり、ただいまひきこもり気分なので、ぷちぷちと愚痴を書いてみました。
結局はネクラなわたし。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-05-23 16:14 | 日々のできごと

お買い物デー

久々に、丸一日予定が無かったので、お買い物日としました。
おーふなだけどね。

ついでに寄ったゲームセンターで、
一回でリラックマのぬいぐるみが取れました。

相変わらず、靴屋のSサイズが大きすぎて、合う靴無し。

インフルエンザで世間が騒いでいるので、
持ち歩きサイズの手ピカジェルを買ってみました。

お仕事用の服を買うつもりが、またふざけた感じのお洋服を買ってしまいました。

そのほか、平日買えないと思うと、ついつい色々多めに買おうとしてしまう習慣が付きつつあるので恐いです。
ストッキングとか。
ピン止め3ケースとか。
それにしても、黒いピンって、なんであんなに無くなるのかね。
一体どこに消えていっているのかね。
不思議だよね。

等等、特に何も無い、平和な一日。
[PR]
# by hiyokodance | 2009-05-04 23:31 | 日々のできごと

いろいろ記録


by hiyokodance

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のできごと
おでかけ
映画
読書
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

リンクなど

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧